安定の風マリコンビ! Sexy Zone菊池風磨&マリウス葉の2ショットに癒されるファン続出の画像1

Sexy Zone・マリウス葉(左)と菊池風磨(右)

 2月27日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、Sexy Zoneの菊池風磨&マリウス葉が登場。安定の仲良しぶりを発揮して、「風マリコンビ尊すぎじゃない?」「2人の可愛さが画面を越えてオーバーフローしてる」とファンを喜ばせたようだ。

 この日の放送では「絶景民家を探すンデス!」を展開し、2チームに分かれて熱海と湯河原を散策。菊池&マリウスはお笑い芸人・椿鬼奴とともに、湯河原で“絶景の見えそうなお宅”を求めて聞き込みを行っていった。

 一行が訪れたのは100年以上続くみかん農家で、まずは3人のうち誰が取材交渉に行くか“セクシージャンケン”で決めることに。「どうやってやるの?」と困惑顔の鬼奴に、マリウスが「『最初はセクシー』のセクシーで、セクシーポーズをしなきゃいけない」とルールを説明。すると菊池は「あんまりやりたくない」と不満顔を見せたが、本番になると菊池が誰よりもノリノリでセクシーポーズを決めて笑いを誘う。

 住人から取材許可が下りると、3人はハンモックのある広々としたテラスへ。そこでマリウスがハンモックに寝転がると、ぐるりと回転して地面に転落してしまう。ハンモックの“定番ネタ”ともいえるマリウスの行動に、菊池は「お前やったな。わざとだろ? 顔が狙いにいってたもん」「やったろ、いまのは完全に」と冷静なトーンでツッコみ続けた。

「今回のロケでは菊池&マリウスコンビが、鬼奴も押される勢いでコントのようなやり取りを披露しています。みかん農家のお宅で暖炉に案内されると、ドイツの実家にも暖炉があるというマリウスは『ずっと自分の悩みだったり弱点燃やすんですよ』とポツリ。暖炉に手をかざしながら不敵な笑みを見せるマリウスに、菊池が『ヤバいよ言ってることが』『サイコパス?』と鋭く指摘しました。ちなみに2人は“風マリ”の愛称で親しまれていて、湯河原でのコントもファンにとって笑いのツボだったのではないでしょうか」(芸能ライター)

 絶妙なかけ合いを見せる菊池とマリウスに、ファンは「ほんとこの2人の関係プライスレスだわ」「風マリコンビは永遠に見ていられるwww」「風マリの癒し力ハンパないんですけど」「安定の空気感すぎてカップルかな? って思っちゃう」と大喜び。そんなボケとツッコミの関係が成立している2人だが、実はマリウスがちょっとした悩みを抱えていたことも。

「2018年5月放送のラジオ番組『らじらー! サタデー』(NHKラジオ第1)で、マリウスが菊池による“イジり”についてSexy Zone・松島聡に相談する場面が。『どうすればいい?』と対処法を求めたマリウスに、松島は『ちょっと抵抗してみたら?』とアドバイス。よほど想定外の返答だったのか、マリウスは『勉強になります!』と喜んでいました」(同)

 果たしてマリウスの逆襲はあるのか? 今後の風マリコンビから目が離せない!

Sexy Zone菊池風磨&マリウス葉の2ショットに癒されるファン続出。安定の“風マリ”コンビ!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!