19日、女優の安倍乙が、「毛先少しだけ切ったのとトリートメントしたよ」と書き込み、顔を真正面と真横から撮影した画像を自身のインスタグラムにアップ。前髪を8:2に分けて太眉メイクをしたその顔に対し、「石原さとみ本人といわれても納得してしまうレベルで似てる」「クローンじゃないよね?」などと、ネット上では驚きの声が飛び交った。

「秋元康が2017年に立ち上げた『劇団4ドル50セント』に所属する安倍は、その顔立ちと積極的なグラビア戦略から、“脱げる石原さとみ”として本家ファンからも熱視線を集める存在です。石原よりも13歳下ということで、デビュー時は少し幼さも感じられましたが、今月18日には19歳の誕生日を迎え、ヘアメイクなどで垢抜けたこともあって、ここ最近はグッと大人びたと評判。それに伴い、『もはや双子レベルで似てる』『本当は血縁関係があるのでは?』などと指摘する声が増しているようですね」(芸能関係者)

 今回アップした写真に関しては、いつも以上に「寄せている」との声も集まるが、その背景には、15日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)が、石原と「SHOWROOM」の前田裕二社長との結婚秒読みを報じたからなのではないか、と憶測する声も飛び交っている。

「人気女優に激似とはいえ、グラビアでの需要は高まるかもしれませんが、モノマネ芸人が本人以上の存在になれないように、安倍もこのままでは今後、主演クラスの出演は難しいのではないでしょうか。しかし、仮に石原が結婚して引退あるいは仕事をセーブすることになれば、その穴を埋めるべく白羽の矢が立つ可能性はあるでしょう。今回の写真は、ヤドカリが自身の成長に合わせて他者の殻を奪うがごとく、虎視眈々と石原の地位を狙う安倍の意思が表れたものだったのかもしれませんね」(同)

 デビュー時、“ポスト宮崎あおい”と騒がれた二階堂ふみは、宮崎が17年にV6の岡田准一と結婚し、昨年10月に男児を出産して現在活動をセーブ中ということもあってか、年内に主演級の映画が2本公開予定と活躍中。安倍も女優界の椅子取りゲームで良席ゲットなるか、今後の動向が注目される。

安倍乙、“石原さとみ化”加速! 結婚秒読み報道きっかけで“人気女優の殻”を全力で奪いに?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!