北川昌弘の「美女&美少女的ドラマ独偏批評」その33

ドラマの“質”は脚本家で決まるのか、あるいは演出家、プロデューサーで決まるのか? 確かにそれもあるだろう。だが、作品に彩りを添えるのは女性キャストだ! 稀代の美女&美少女ウォッチャー・北川昌弘が送る、女性キャストから見るドラマ評――。

■主演
◯田辺桃子(たなべ・ももこ)
[1999年8月21日生 所属:スターダストプロモーション制作3部]
□『こんな未来は聞いてない!!』(FOD・フジテレビ)
17歳の女子高生花園佳代役。夏の湘南を舞台にした青春ドラマ。番宣メインビジュアルはビキニ姿なのに、ドラマの中ではデニムの短パン着用なのが惜しかったけど。堂々たる主演ぶり。

□『江戸前の旬』(テレビ大阪・BSジャパン)
須賀健太演じる主人公のあこがれの人・三崎翔子役で準レギュラー出演。

□『Seventeen』専属モデル(2013年10月号~)

□『釣りバカ日誌~新米社員 浜崎伝助~』で
広瀬アリス演じるみち子さんが働いている定食屋かづさ屋の娘・小林薫役で活躍。【新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助」瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編】(テレビ東京系2019年1月4日21時~)にも出演。親しみやすいタイプの美人女優として注目です。

▽スターダストプロモーション公式サイト
https://www.stardust.co.jp/section3/profile/tanabemomoko.html

■ヒロイン
◯白石聖(しらいし・せい)
[1998年8月10日生 所属:芸映プロダクション]

□『PRINCE OF LEGEND』(日テレ)
14人のイケメン王子が大渋滞するドラマだったが、結果として、一人ヒロイン・成瀬果音役は、めちゃくちゃ美味しい立場でなによりだった。劇場版『PRINCE OF LEGEND』は2019年3月21日公開される。2018年の春ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日テレ)では佐藤勝利演じる斉藤博史と同期の新入社員・藤堂真冬役で出演。
期待した割には出番が少なかった印象だったが、今回の役で一安心、今後も楽しみです。

▽芸映公式サイト
http://geiei.co.jp/talent/shiraishisei/

■助演
◯小川紗良(おがわ・さら)
[1996年6月9日生 所属:ヒラタオフィス]

□『ブラック・スキャンダル』(YTV)
フローライト芸能2部所属の若手女優・小嶋夏恋役。山口紗弥加が演じた矢神亜梨沙が担当マネージャーになって頭角を現すようになる。抜群の透明感で新人女優役を見事に演じた。今クール最大の収穫。今後大化けする予感が…。早稲田大学で是枝裕和教授の指導を受けている映画監督でもある。

▽ヒラタオフィス公式サイト
http://www.hirata-office.jp/talent_profile/woman/sara_ogawa.html

◯石川恋(いしかわ・れん)
[1993年9月13日生 テンカラット所属]

□『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』(フジテレビ)
佐々木蔵之介と中山美穂の娘・瀧沢実咲役。イケメンの婚約者を捨てて、高田純次演じる大学教授に走る。高田純次が羨ましい。彼女目当てで見てるのに第10話では出番なし。最終回も出番は一瞬…。悲しかった。『ビリギャル』の表紙モデルとして有名だが、2017年夏ドラマ『さぼリーマン甘太朗』(テレビ東京)のヒロイン土橋香奈子役がとても好印象。続編とかやらないのだろうか。

▽テンカラット公式サイト
http://www.tencarat.co.jp/ishikawaren/

◯若月佑美(わかつき・ゆみ)
[1994年6月27日生 元乃木坂46]

□『今日から俺は!!』(日テレ)
ヒロイン・赤坂理子役はアクションに定評のある清野菜名。スケバン・早川京子役は福田雄一組でのふっきれた演技が話題の橋本環奈だった。その早川京子を慕うスケバン仲間の川崎明美役が若月佑美。そんな明美がフューチャーされた第4話は傑作でした。ある事情から今井(太賀)に接近する明美。モテる今井に嫉妬する三橋(賀来賢人)。実は明美には戸塚純貴演じる超ヘタレなクズ彼氏がいて…。
 乃木坂46卒業にともない、公式サイト、ブログ等が停止。2019年7月公演予定の舞台『2人の主人に仕えた男(仮)』には出演予定。

◯長井短(ながい・みじか)
[1993年9月27日生 所属:キューブ]

□『プリティが多すぎる』(日テレ)
原宿系ファッション誌『Pipin』の人気モデル・キヨラ役。この抜群の存在感はなんなのだろうか。まさに“ネガティブすぎる女栗原類”。役にもピッタリで的確なキャスティング。『家売るオンナの逆襲』(日テレ系水曜22時~1月9日スタート)にテーコー不動産新宿営業所売買仲介営業課デスク・床嶋ゆかり役で出演。
プライムタイムでどんな威力を発揮するか、注目です。

▽キューブ公式サイト
http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/142.html

◯生野凛(しょうの・りん)
[2011年9月27日生 所属:ジョビィキッズ]

□『昭和元禄落語心中』(NHKG)
成海璃子演じる小夏の子供時代役で特に第5話、第6話で活躍。落語のシーンはじめ、惚れ惚れする演技ぶりでした。

▽ジョビィキッズ公式サイト
http://www.jobbykids.jp/talent/%E5%BA%84%E9%87%8E%E5%87%9B/

■ゲスト
◯島崎遥香(しまざき・はるか)
[1994年3月30日生 所属:ビッグアップル]

□『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日)★第4話
昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしている峰島玲奈役。資産200億円の峰島興産会長(竜雷太)が亡くなるわずか4時間前に婚姻届を提出したとして遺族の前に出現、遺産相続をめぐって遺族と争う。儚げで感動的なハマリ役でした。一方、『主婦カツ!』(NHKBSP)では鈴木保奈美演じる宮本夏子の娘・宮本華役と、なかなか頑張っている。

▽島崎遥香公式サイト
https://shimazakiharuka.com/

◯小池里奈(こいけ・りな)
[1993年9月3日生 所属:ベリーベリープロダクション]

□『科捜研の女』Season18(テレビ朝日)★第6話
6年前に難病のため大学病院に入院していた宮内あすか役。
6年前の回想シーンも本人が演じたが、まったく違和感なしの美少女ぶりでした。約2年間の充電期間を経てのドラマ復帰作だったが、抜群の存在感。今後も楽しみです。

▽ベリーベリープロダクション公式サイト
http://www.vbp.jp/talent/rina_koike/

◯森七奈(もり・なな)
[2001年8月31日生 所属:アーブル]

□『獣になれない私たち』(日テレ)★第5話
田中美佐子演じる清水千春の少女時代の回想シーンが衝撃的にピュアでヤバかった。大分県在住とのこと。『3年A組 今日から皆さんは人質です』(日テレ系日曜22時~1月6日スタート)に3年A組の生徒・堀部瑠奈役で出演。同世代が大勢いる中で目立てるか注目です。

▽アーブル公式サイト
http://www.ar-bre.jp/talent/nanamori.html

北川昌弘(きたがわ・まさひろ)
1957年、北海道生まれ。成蹊大学卒業。美女&美少女ウォッチャー。執筆活動やメディアへ出演する一方、各地の芸能イベントでの取材活動を行い、アイドルランキング『T.P.ランキング』の資料収集に従事。1991年〜1992年オーディション番組『ゴールド・ラッシュ!』(フジ)の審査員。1996年〜『ザテレビジョン』ドラマアカデミー賞審査員。

田辺桃子、白石聖、小川紗良…今年も大躍進!? 18年秋ドラマの若手女優“注目”展望のページです。エンタMEGAは、連載コラムの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!