12日、2018年にインスタグラム上で最も輝いた著名人に贈られる『#MVI(Most Valuable インスタグラムmer in Japan 2018)』の「トレンド部門」に福岡県出身の女優・今田美桜が選出されたことが発表された。今年最もフォロワー数の伸び率が高く、話題になった日本のアカウントを対象とした同賞だが、現在140万人を誇る今田のフォロワーは、年初から約10倍に急増したとのことで、文句なしの受賞となった。

 16年に上京した今田は、翌年から男性グラビア誌のモデルとして活動開始。“福岡で1番かわいい女の子”というキャッチフレーズに相応しいビジュアルが話題となり、ジワリジワリ注目度が上昇した。

「グラビア業と並行して本格的にスタートした女優業でも徐々に注目される存在になっていた今田ですが、今年4月に放送開始されたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で演じた真矢愛莉役での小悪魔キャラと巻きツインテール姿が、男性だけでなく同性からの支持も集め一気にブレーク。“愛莉効果”は凄まじく、6月にはインスタグラムのフォロワー数が100万人を突破し、メディアへの露出が急増するようになりました。今月5日には、『Yahoo!検索大賞2018』の女優部門を受賞したこともあり、今年最もブレークした若手女優といえるのではないでしょうか」(芸能関係者)

 年末はさまざまな賞の発表が多いため、まだまだ吉報が予想される今田。先月27日には、アメリカの映画レビューサイト「TC Candler.com」が毎年発表している「世界で最も美しい顔100人」に初ノミネートされたことが明らかになったが、今月末にはランキングが発表されるため、“世界一美しい顔”の栄冠に輝くことを期待する声が多く寄せられている。

「1990年から発表開始された同ランキングですが、これまで日本人で選ばれたのは、佐々木希、桐谷美玲、石原さとみ、上戸彩など、誰もが納得するような美形自慢ばかり。その中で最高位は、2016年に石原が記録した6位ですが、14年と15年に韓国のアイドルグループ・AFTERSCHOOLのナナが連覇を達成した実績があり、昨年度1位の女優リザ・ソベラーノはフィリピン系アメリカ人と、ここ最近はアジア系の躍進が目立つため、『“世界で1番かわいい女の子”の称号を得る時がきたかもしれない』と、今田に対する注目度が高まっているようですね」(同)

 17日に最終話を迎える月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)出演によって、さらに知名度をアップさせた今田だが、来年以降は主役としての出演が増えることになるかもしれない。

今田美桜、今年最もブレークした若手女優に決定? 日本人初の“世界一美しい顔”に期待の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!