11月25日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、俳優の中村倫也が登場。女優・小池栄子に“甘え上手”な一面を暴露され、ファンから「反則級に可愛いwww」「中村倫也のユルさがもはや癒しレベル!」と大きな反響が巻き起こった。

 今回の放送では、中村と“仲良し”という小池がVTRで出演。普段の印象を尋ねられた小池は即答で「人たらしですね」と証言し、「甘えるのが上手」というエピソードを披露することに。小池によると中村は舞台終わりに楽屋を訪問して、「栄ちゃーん」「栄子ちゃーん」と甘えた声を出しながら飲みに誘ってくるそう。

 さらに中村の“意外な一面”を聞かれた小池は、「周りが過大評価してるっていうことに、いま多分ビクビクして生きてると思う」とコメント。VTRを見ていた中村は思わず前のめりになりながら、暴露トークを続ける小池に「バラすな!」と訴えた。ただ小池は中村の人気は来年さらに伸びるとしつつ心配もしているようで、「よからぬ女が近づいてくる」と不安視。「倫也にはずっとくすぶっててほしい」と語る小池に、中村は大口を開けて爆笑していた。

「小池の証言以外にも、中村が高尾山を訪れたVTRでは“ふざけるのが好き”という中村の性格が明らかに。ケーブルカーを降りた中村は、『ほえぇ~綺麗ねぇ~』とリラックスした様子で“男坂”へと向かいます。108段の階段がそびえる男坂は、1段登るたびに煩悩が消えるという高尾山のパワースポット。解説を聞き終えた中村は綺麗さっぱり煩悩は無くした方がいいと話しながら、なぜか隣の緩やかな“女坂”のほうへ。結局スタッフに引き止められ、渋々男坂を登らされるというコントをキメていました」(芸能ライター)

 そんな中村の姿に、ファンは「国宝級のゆるさがたまりませんね!」「私も倫也くんにちゃんづけで甘えられたい人生だった」「カメレオン俳優のイメージが強いけど、小ネタを入れまくる姿がほんと愛おしい」と大盛り上がり。独特の“ユルさ”でファンを魅了する中村だが、現在出演中のドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)の番宣でもその威力が発揮されている。

「『ズームイン!! サタデー』公式ツイッターが公開した番宣動画に、中村は共演者・遠藤憲一とともに登場。なぜか遠藤がギターを弾いて中村が歌いはじめ、最新話について『ミュージカルで~す』とデタラメな告知を展開することに。また遠藤のギター演奏に『さんハイッ』と適当な相槌を打ち、終始グダグダな様子で遠藤が時おり吹き出すほどでした」(同)

“イケメン俳優”“カメレオン俳優”と評価されている中村。そんな表情とはギャップのある素顔に、ファンはますますハートを掴まれたようだ。

「反則級に可愛いwww」 中村倫也の“甘え上手”な一面が暴露されファン大喜び!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!