1日、俳優の中村倫也が、雑誌「日経トレンディ」(日経BP社)主催によるイベントにおいて“来年の顔”に選出された。これを受けてネット上では、「文句なし」「今年の顔でもいいくらい」などと賛同の声が相次いだ。

 2005年に“中村友也”名義で俳優デビューを果たした中村は、同年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説『風のハルカ』に出演するなど好調なスタートを切ったものの、長らくブレークしきれずにいた。しかし近年、作品ごとにまったく異なる演技を見せる“カメレオン俳優”として注目を集め、出演作が目白押しとなっている。

「今年上半期に放送されたNHK朝ドラ『半分、青い。』への出演で一気に知名度を上げた中村ですが、その持ち味はなんといってもアドリブ力の高さでしょう。今回のイベントで“今年のヒット人”に選ばれた乃木坂46・白石麻衣と共演した、昨年9月公開の映画『あさひなぐ』のメイキング映像では、圧巻の即興演技で現場を支配しているのがわかります。これまでは名バイプレイヤーとして出演を重ねてきましたが、来年は主役としての活躍が目立つことになるでしょう」(芸能関係者)

 同イベントでは自身のブレークについて、俳優仲間の賀来賢人と太賀に「売れたね~」と言われたことで実感したという中村。その賀来が主役を務め、太賀がメインキャストに名を連ねるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)へのゲスト出演が決まり、ファンの間では「絶対に大荒れの回になる」と期待が高まっている。

「同ドラマは、1980年代の千葉県を舞台にした同名のヤンキーギャグ漫画が原作で、『勇者ヨシヒコシリーズ』などで知られる福田雄一氏が演出&脚本を務めています。キャストに名前を連ねるのは、賀来や太賀、ムロツヨシ、佐藤二朗、橋本環奈、若月佑美(乃木坂46)といったアドリブ志向の強い“福田組”の常連ばかり。これまでの放送回では自由度の高い演技合戦が繰り広げられてきましたが、今月11日放送予定の第5話に東京のチンピラ役でゲスト出演する中村もまた福田組常連のため、『アドリブ祭りになることはまず間違いない』『神回になること必至』などと注目度が高まっているようです」(同)

 現在放送中のドラマ『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(同)では、元捜査一課のエリート刑事という役柄のため、やや窮屈そうな演技をしている中村だが、『今日から俺は!!』ではレギュラー組に負けない暴れっぷりを期待したい。

中村倫也、“来年の顔”選出に「文句なし」と賛同の声 ドラマ『今日から俺は!!』出演で大荒れの予感?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!