大塚愛離婚「壮絶ストーカー不倫?」江夏詩織のSU依存? 警察沙汰の可能性も?の画像1

 

 歌手の大塚愛が、21日「RIP SLYME」のSUと離婚したことを発表した。2人は2010年に結婚、翌年には長女も産まれ幸せな家庭を築いていたが、昨年SUの年下モデルとの不倫が発覚し暗転。今月には「RIP SLYME」も活動休止となったが、夫婦関係も終焉を迎えたようだ。

 大塚は「幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです」と心境を告白。すでに不倫相手から「嫌がらせ」があり、被害届を出すほどだったという報道まであるのだから驚きだ。

 いったいどんな女性なのか、相手は22歳年下のモデル・江夏詩織という女性だ。

 江夏は元『Seventeen』の専属モデル。あどけない顔立ちながらスタイルが抜群で隠れファンも多かった存在だが、知名度という点では今一歩ではある。しかし、SUとの関係によって一躍有名になった。不本意だろうが。

 実際に『嫌がらせ』があったとすれば大問題だ。大塚さんが7月に配信リリースした『あっかん べ』の歌詞に『真夜中のインターホン』などとあるように、こうした出来事が実際にあったのではないかと見る向きもある。今後警察沙汰になることもあるのかどうなのか……。

 

大塚愛離婚「壮絶ストーカー不倫?」江夏詩織のSU依存? 警察沙汰の可能性も?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!