写真週刊誌『FLASH』に、IT会社役員の男性との不倫が報じられたのは、バルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子。11月5日には自身のブログで謝罪をし、夫のラグビー日本代表・斉藤祐也と離婚したことを報告している。

「水泳協会などにも苦情が多数来ているといい、解説など水泳がらみの仕事が激減するのは確実。実際、年末に予定されていた講演会が相次いで中止になっているようです」(スポーツライター)

 金メダリストの不倫というインパクトもさることながら、世間は彼女が40歳だったことに驚いたようだ。

「『今まで生きてきた中でいちばん幸せ』の名言を残したのは14歳のときですからね。それが、かつての有働由美子ばりに金髪カツラで変装。メダリストの不倫の先駆者である池谷幸雄は銀メダルでしたから、文字通り金字塔ですよ。本人はバレないつもりでいたのに、“泳がされていただけ”というオチも出来すぎです(笑)」(芸能ライター)

 今回の背徳デートはネット上で「グッとくる」と大反響となっているのは、掲載された写真が艶っぽすぎたという要素も大きそうだ。

「見開きのカラー写真では、不倫相手と手をつなぐ岩崎を正面に近い角度で激写しています。体にフィットした黒い服からは白い下着が透けているようにも見え、手のひらにスッポリ収まりそうな大きさなのもグッド。ウエストはキュッと引き締まっていて、ジーンズの後ろ姿からは安産型の肉付きのいいヒップラインがはっきりとわかる。ここまで大人の色気を身に着けていたのは予想外でしたね。ロリ熟女は中高年のストライクど真ん中ですから、『自分もあんな人と…』と妄想を働かせている人が続出しているといいます。彼女は26歳のときに健康的な水着写真集を出版していますが、40歳の今こそ妖艶な熟女写真集を出せばバカ売れ確実ですよ」(週刊誌記者)

 禁断な恋に飛び込んだ岩崎。「スポーツ熟女」という種目ですごい記録を生み出してほしいものだが…。

40歳・岩崎恭子の金髪カツラ不倫ショットに中高年層が「グッとくる」?のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!