いったい何についての投稿だったのか。

 9月24日、女優の吉高由里子が1週間ぶりにツイッターを更新。「なんだこりゃ 本当のことがひとつもない 怖いなぁ本当に」「また世界に知らない自分が増えるのね」と意味深な言葉をつぶやいたことが話題を呼んでいる。

 吉高は「なんだこりゃ」の具体的な部分には触れていないため、ネット上ではさまざまな憶測が流れているが、多く聞かれるのが「関ジャニ∞・大倉忠義」「ハリセンボン・近藤春菜」のワードだ。まずは、大倉の件について芸能記者が言う。

「大倉との交際が噂されていた吉高ですが、9月に発売された『女性セブン』にて破局が伝えられていました。さらに、23日の『東スポweb』がその理由について詳報。それによると、吉高は30歳で結婚したいという長年の夢があり、大倉にも『芸能界をやめて専業主婦になってもいい』と伝えていたといいます。しかし大倉は決断できず、ジャニーズの許可も降りなかっため、吉高は一緒にいる意味がないと別れることを決めたようです」

 一方、吉高が直近目にした可能性があるのが、親友と言われるハリセンボン・春菜を「金ヅル」にしているという一部ネット記事だ。

「吉高と春菜は先日も夏季休暇でロンドン旅行を楽しんでいます。春菜は吉高をはじめ、ベッキー、水川あさみ、Perfumeといった女優や歌手、アーティストと親しい。しかし記事によれば、“春菜会”と呼ばれる彼女たちとの飲み会費用は基本的に春菜の“全おごり”だそうで、あるときは飲食費を全額支払ったのみならず、春菜が参加者たちに『お車代』として1万円を渡すところが複数のメディア関係者に目撃されていたそうです」(前出・芸能記事)

 吉高は、大倉と破局してないと言いたかったのか、それとも春菜に“タカっている”ことを否定したかったのか…。モヤモヤさせられたネット民からは「まわりくどい」「ハッキリ言えばいいのに」「究極のかまってちゃん」「匂わせはより痛い感じになる」といったコメントが連打されているだけに、彼女には改めて明確なツイートをしてもらいたいものだ。

大倉忠義? それとも近藤春菜のこと? 吉高由里子の意味深ツイートにネット民がイライラのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!