木村拓哉と二宮和也が共演し、話題を呼んでいる映画『検察の罪人』が8月24日に公開されたが、同作で女性検察事務官役に挑んでいるのが吉高由里子だ。

「30歳になった彼女ですが、天然キャラは健在。撮影中には木村のことを『拓ちゃん』と呼んだり、突然、キリンの絵を描くようなぞのリクエストをするなどして、二宮を慌てさせていたそうです」(芸能ライター)

 そんな吉高の結婚Xデーが近づいているようだという。女性誌記者が耳打ちする。

「映画の番宣が終わった夏以降のスケジュールがまったく白紙になっているのだそうです。吉高は大きな仕事が終わった後は、これまでも長めの休みに入ることはあった。しかし、今回ばかりは交際中の関ジャニ∞・大倉忠義と結婚し、そのまま女優活動をやめてしまうのでは、と関係者も本気で心配しているようです」

 ジャニーズといえば、嵐の二宮と元フリーアナウンサーの伊藤綾子、松本潤と井上真央が結婚秒読み状態。関ジャニでも横山裕と日本テレビの水卜麻美アナも待機していると言われる。

「吉高を含めて、それぞれがタイミングを図っているところでしょう。吉高は30歳の誕生日となる7月22日の入籍を狙っていたようですが、渋谷すばるが関ジャニ∞を脱退するゴタゴタ状態で機会を逸してしまった。巨人の片岡治大コーチとの結婚が噂される友人のベッキーとも『同時に結婚して話題を分散させよう』と話し合っているといいますから、そう遠くないうちに発表があるかもしれません」(前出・女性誌記者)

 結婚式には、きっと“拓ちゃん”も駆けつけてくれることだろう。

吉高由里子がついに関ジャニ・大倉忠義と結婚か?夏以降のスケジュール白紙で準備万端のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!