大注目若手女優・田牧そらがドラマ初主演!「ショートショート劇場『こころのフフフ』」ドラマ初挑戦の山﨑天(櫻坂46)、そして大西利空を加えた3人がクラスメイトとして共演

編集部

大注目若手女優・田牧そらがドラマ初主演!「ショートショート劇場『こころのフフフ』」ドラマ初挑戦の山﨑天(櫻坂46)、そして大西利空を加えた3人がクラスメイトとして共演の画像1 著書「海酒(うみしゅ)」が『樹立社ショートショートコンテスト』で最優秀賞に輝くなど、シュールでありながらノスタルジックな温もりを持つ作品で人々を魅了し、現代ショートショートの第一人者と目されている田丸雅智。そんな「情熱大陸」にも取り上げられた彼の完全オリジナル原案で描く「ショートショート劇場『こころのフフフ』」が2021年7月よりWOWOWオンデマンドで一挙配信、8月に一挙放送することが決定。放送・配信時間は後日発表する。

 今作の主人公・奥野こころ役を田牧そらが演じることも決定。若干14歳ながら映画、ドラマ、CM、バラエティーと幅広く活躍する10年以上のキャリアを持つ実力派で、昨年公開された映画『AI崩壊』、『ドクター・デスの遺産−BLACKFILE-』では、物語のキーパーソンとなるメインキャストとして出演。今後より一層の活躍が期待される大注目の若手女優だ。そんな田牧がドラマ初主演作品にして初の高校生役に挑む。田牧演じるこころは、高校に入学し、キラキラした未知の世界に触れることで内気な性格が少しずつ変わっていくという役柄だ。

 そしてこころの親友となる同級生・鳥居あすか役を演じるのは、ドラマ初挑戦となる山﨑天(櫻坂46)。昨年12月に発売した1stシングルの収録曲『Buddies』にて最年少センターを務める等、活躍が目覚ましい山﨑が本作品にてドラマデビューを果たす。山﨑演じるあすかは、優しくこころを見守る、しっかりものの優等生。そんな2人の友情が不思議な出来事を通して育まれていく。こころと幼馴染で同級生・瀬川小太郎役を大西利空が務める。映画『キングダム』、映画『るろうに剣心』、「連続ドラマWアキラとあきら」など数々の話題作にも出演した彼が演じる、純粋で可愛らしい小太郎にも注目だ。

<番組特設サイト>こちらから

【ストーリー】
奥野こころ(田牧そら)は今日から高校一年生。のんびり屋の両親に育てられ、同年代の子たちに比べて、世界をまだ全然知らないこころは、隣の席に座った鳥居あすか(山﨑天)のカーディガンの袖が極端に長いことに驚く。どうやら袖は自然に伸びてしまうもので、”袖サロン”に切りに行かなきゃいけないらしい。

 「高校って、すごい!」そこから聞いたこともない言葉、見たこともない景色をどんどん目の当たりにしていくこころ。幼馴染の瀬川小太郎(大西利空)と”腹ベル部”に入部させられたり、クラスで”なまリップ”や”エアドーナツ“が流行ったり、”紺ソの森“へ職業体験に行ったり…内気ながらも好奇心旺盛なこころは身の回りに訪れる新しい出来事を「フフフ」と笑い、楽しんでいく。そんなこころを取り巻く9つのショートショート。「この世界には、まだまだ知らないことがいっっっぱいある!!」

大注目若手女優・田牧そらがドラマ初主演!「ショートショート劇場『こころのフフフ』」ドラマ初挑戦の山﨑天(櫻坂46)、そして大西利空を加えた3人がクラスメイトとして共演のページです。エンタMEGAは、PRの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!