あいみょん「マリーゴールド」が「NexTone Award 2021」Gold Medalを受賞! 米津玄師がSilver Medal、Bronze Medalをダブル受賞の快挙!矢沢永吉が特別賞に選出

編集部

 “次代を奏でる著作権エージェント”を目指す著作権管理事業者NexToneが2017年に創設した「NexTone Award(ネクストーン・アワード)」の、5回目となる今年の受賞作品/アーティストが発表された。

 「NexTone Award」は、前年の1月から12月までの期間において、NexTone管理作品の著作権使用料分配額に応じてGold Medal、Silver Medal、Bronze Medal各賞を選出し、同社の事業において大きな実績・話題を創出した作品やアーティストの中から特別賞を選出して表彰するもの。

 音楽著作権の管理運営という業務の特質であることから、「NexTone Award」にて表彰されるのは著作権使用料分配額が最も多い作品が対象となり、顕彰されるのはその著作者及び音楽出版社となる。見識者や博識者による選出ではなく、NexTone管理下における“最も聴かれ流され愛された作品”という実績に基づくものとなることが特徴としてあげられる。

 今回の「NexTone Award 2021」では、Gold Medalにはあいみょんの「マリーゴールド」が、Silver Medalには米津玄師の「パプリカ」、そしてBronze Medalには米津玄師の「まちがいさがし」が選出され、各賞には記念メダルが授与された。

 また、特別賞には矢沢永吉が選出され、記念の楯が贈呈された。さらに、Gold Medal受賞者(著作者)の手形鋳造プレートが制作され、同社のロビーに展示される。Gold Medalを受賞したあいみょんは、“NexTone Award 2021 で「マリーゴールド」がGold Medalを受賞させていただきました。

 この曲は自分のアーティストとしての人生が変わった1曲でもあります。皆さんに長く愛される楽曲になった事も嬉しいですし、今後もたくさん聞かれて欲しい曲でもあるので今回受賞出来てとても嬉しいです。ありがとうございました。”と受賞の喜びを語った。

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

 

1.「NexTone Award」について
NexTone Award とは、前年の1月から12月までの期間において、当社で著作権管理をさせていただいている著作物の著作権使用料分配額上位3作品の著作者及び音楽出版社を顕彰するGoldMedal、Silver Medal、Bronze Medalと、著作権使用料の分配額や、当社が手掛ける「デジタルコンテンツディストリビューション業務」や「キャスティング事業」における実績を含め、年間を通じて音楽業界内外において大きな話題を創出されたプロジェクトやアーティストを顕彰する特別賞を選出し、その著作者やアーティストを最大の敬意と感謝を込めて表彰させていただくというものです。

NexTone Award 2021公式サイト

2.「NexTone Award 2021」受賞作品・アーティストについて

【Gold Medal】

作品名:マリーゴールド
著作者:作詞・作曲 あいみょん
音楽出版社:株式会社エンズエンターテイメント
アーティスト:あいみょん

【Silver Medal】

作品名:パプリカ
著作者:作詞・作曲 米津玄師
音楽出版社:株式会社NHK出版
アーティスト:Foorin

 

【Bronze Medal】

作品名:まちがいさがし
著作者:作詞・作曲 米津玄師
音楽出版社:REISSUE RECORDS
アーティスト:菅田将暉

【特別賞】

アーティスト:矢沢永吉

あいみょん「マリーゴールド」が「NexTone Award 2021」Gold Medalを受賞! 米津玄師がSilver Medal、Bronze Medalをダブル受賞の快挙!矢沢永吉が特別賞に選出のページです。エンタMEGAは、PRの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!