「第9回健康寿命をのばそう! アワード」最終審査・表彰式を開催 仲間由紀恵さんと宇賀なつみさんが健康について語るスペシャルトークショーも実施

編集部
「第9回健康寿命をのばそう! アワード」最終審査・表彰式を開催 仲間由紀恵さんと宇賀なつみさんが健康について語るスペシャルトークショーも実施の画像1

「第9回健康寿命をのばそう!アワード<生活習慣病予防分野>」記念撮影

 厚生労働省及びスポーツ庁は、健やかで心豊かに生活できる社会の実現を目指し、健康増進・生活習慣病予防推進について優れた取組を行う企業・団体・自治体の表彰を行う「第 9 回健康寿命をのばそう!アワード」を、2020 年 11 月 30 日(月)にイイノホール&カンファレンスセンターで開催。

 本表彰式は、生活習慣を改善し健康寿命をのばすために厚生労働省が行っている国民運動「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環として実施するもので、今年度で 9 回目を迎えます。なお、今回は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を鑑み、受賞者を含め無観客での開催とし、本表彰式の模様は、オンライン (YouTube Live)にて生配信。

 第一部<介護予防・高齢者生活支援分野>では、毛馬コーポゆうゆうクラブ、<母子保健分野>では、特定非営利活動法人 ZERO キッズの取組がそれぞれ厚生労働大臣最優秀賞を受賞。

 第二部<生活習慣病予防分野>では、厚生労働大臣賞候補の 6 者がそれぞれオンライン上のプレゼンテーションによる最終審査を経て、株式会社ファミリーマートの取組「ファミリーマートの減塩への取り組み ~『こっそり減塩の推進』~」が厚生労働大臣最優秀賞に輝きました。ロート製薬株式会社、パ・リーグウォーク実行委員会、豊田市が、企業・団体・自治体の各部門で厚生労働大臣優秀賞を受賞。

 また、特にスポーツ・運動を通じて優れた取組を行うスポーツ庁長官優秀賞には、東芝ライテック株式会社、京都市左京区地域介護予防推進センター、尾張旭市が企業・団体・自治体の各部門で受賞。

 さらに当日は、本年度の「スマート・ライフ・プロジェクト」オフィシャルアンバサダーの仲間由紀恵さん、オフィシャルサポーターの宇賀なつみさんによるスペシャルトークショーも行いました。

【名称】
「第 9 回健康寿命をのばそう!アワード」
【日時】
令和 2 年 11 月 30 日(月)
・第一部
11:00 ~ 12:10 <母子保健分野><介護予防・高齢者生活支援分野>
・第二部
13:00 ~ 15:45 <生活習慣病予防分野>
【会場】
イイノホール&カンファレンスセンター Room A(東京都千代田区)
【主催者挨拶】
厚生労働大臣 田村憲久 代理 厚生労働省健康局長 正林督章
【ゲスト】
スマート・ライフ・プロジェクト オフィシャルアンバサダー 仲間由紀恵さん
スマート・ライフ・プロジェクト オフィシャルサポーター 宇賀なつみさん

「第9回健康寿命をのばそう! アワード」最終審査・表彰式を開催 仲間由紀恵さんと宇賀なつみさんが健康について語るスペシャルトークショーも実施のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!