岡田健史さん、畠山愛理さん初共演! 明治「ザバス」新TV-CM 『ジムの中心でもったいないを叫ぶ』篇

編集部

岡田健史さん、畠山愛理さん初共演! 明治「ザバス」新TV-CM 『ジムの中心でもったいないを叫ぶ』篇の画像1

 俳優の岡田健史さんと、元新体操日本代表でタレントの畠山愛理さんが出演する新 TV-CM『ジムの中心でもったいないを叫ぶ』篇(30 秒・15 秒)が、4月8日(木)より全国で放送を開始する。

 1980年の発売開始から約40年にわたりプロテインを代表するブランドとしてあり続けたザバスは、女性のカラダづくりをサポートする「ザバスforWomanMILKPROTEIN」シリーズを展開。この度、本シリーズは、より多くの女性の手に取ってもらえるように、女性でも持ちやすいスリムな新容器を発売し、飲みたいときに好きな量を飲める、リキャップが可能なパッケージに進化させた。

 オンエアされる新CMでは、普段から「ザバスMILKPROTEIN」を愛飲し、女性からの注目度も高い俳優の岡田健史さんと、女性が憧れるような“キレイに引き締まった”しなやかなカラダの持ち主である、畠山愛理さんを初共演として起用。そんなお二人が初めて共演する新CMは、「キレイは、鍛えられる。」がコンセプト。『ジムの中心でもったいないを叫ぶ』篇では、運動していても、プロテインを飲んでいる女性が半分以下(まだ少ない)という“もったいない”事実を、岡田さんと畠山さんのダイナミックかつ悲劇的な演技で表現する。岡田さんのアドリブも含めたユニークな演技や表情の変化や、畠山さんの美しいパフォーマンスにも注目だ。

*インテージ SDI プロテイン市場 2020 年 1 月~2020 年 12 月 ブランド別累計販売金額

 

【明治「ザバス」新CM】

■TV-CM 『ジムの中心でもったいないを叫ぶ』篇(30秒・15秒)

 ビビッドピンクを基調としたカラフルなジムで、運動する女性たちの間を歩くトレーナー役の岡田さん。「運動をしていてもプロテインを飲んでいる女性は半分以下(まだ少ない)」という事実を紹介します。それを聞き、驚いて振り向いたのは、黙々とトレーニングをしていた畠山さん。衝撃的な事実を知り、ショックを受けた畠山さんは、「なんて、なんて、、、」とつぶやくように繰り返しながら、ドラマチックなポーズや連続ターンで切なさと悲しみを表現します。

 そして、とうとう自身の想いをこらえきれなくなり、「なんてもったいな~い!!!」と二人で声を合わせて叫びながら、岡田さんのもとへダイナミックなジャンプで飛んでいきます。

 その後、「ザバス for Woman MILK PROTEIN」からより女性向けの新商品が発売されたことを、爽やかな笑顔で「だから、できました!」と見せる岡田さん。最後には、キレイを鍛えるためにトレーニングする女性たちの傍らに、新しくなった「ザバス for Woman MILK PROTEIN」があるのを見た岡田さんは、満足そうな笑みを浮かべて「みんなで飲みましょう」と語りかけるのでした。

岡田健史さん、畠山愛理さん初共演! 明治「ザバス」新TV-CM 『ジムの中心でもったいないを叫ぶ』篇のページです。エンタMEGAは、PRの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!