【FENDIジャパン】1965年の日本上陸以降初となるアンバサダーに女優・米倉涼子さんが就任!

編集部

【FENDIジャパン】1965年の日本上陸以降初となるアンバサダーに女優・米倉涼子さんが就任!の画像1

 フェンディ ジャパン株式会社は、2021 年 1 月 19 日(火)に 「FENDI ジャパンブランドアンバサダー就任記者会見」を開催し、1965 年の日本上陸以降初となるジャパンブランドアンバサダーに女優・米倉涼子さんを起用することを発表。

 FENDI の最新コレクションの中から白のコートドレスを着用して登場した米倉さんは、今回のジャパンブランドアンバサダー就任に関して「FENDI は私の若かりし頃から大好きな大好きなブランドでしたので、こんな素敵なお話をいただけるなんてとてもびっくりしたと同時に非常に嬉しく思っていました。また、今日ここに立って、こんなにたくさんの方々が来てくださっているということから、FENDI の凄さを改めて実感しております。」とコメント。

 また、今後アンバサダーとして「FENDI と共にワクワクするような企画を考えたいです。FENDI は 95 年の歴史があるブランドですので、製品を作っている伝統的な職人技を知りたいですし、その製品の良さや魅力を伝えていきたいです。」と語りました。

<開催概要>
【タイトル】
FENDI ジャパンブランドアンバサダー就任記者会見
【日時】
2021 年 1 月 19 日(火) 16:30 ~ 17:20
【会場】
フェンディ・ジャパン株式会社(東京都千代田区平河町 2-1-1 住友不動産平河町ビル 10 階)
【登壇者】
米倉涼子さん

【FENDIジャパン】1965年の日本上陸以降初となるアンバサダーに女優・米倉涼子さんが就任!の画像2

<FENDI とは>
1925 年に若き夫婦アデーレとエドアルド・フェンディが、ファー工房併設のハンドバッグ店としてローマにて創業。その後、夫妻の 5 人の娘たちがビジネスに参加。瞬く間にエレガンスとクラフツマンシップ、イノベーションとスタイルに裏打ちされたブランドとして、世界的な名声を確立。

 1965 年には、カール・ラガーフェルドとのコラボレーションが始まり、1992 年には フェンディ家 3 代目のシルヴィア・フェンディがクリエイティブディレクターに就任。2000 年には LVMH グループがフェンディを買収し、大株主となりました。カール・ラガーフェルド亡き後の 2020 年 10 月には、ウィメンズコレクションのアーティスティックディレクターとしてキム・ジョーンズの起用を発表。シルヴィアは、ウィメンズレザーグッズ、およびアクセサリー、キッズウェア、メンズウェアのディレクターを兼任。

 今日フェンディは、クオリティと伝統、実験、そしてクリエイティビティを体現するブランドとして世界的に名声を馳せています。

【FENDIジャパン】1965年の日本上陸以降初となるアンバサダーに女優・米倉涼子さんが就任!のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!