新田真剣佑、恋人同伴でアメリカに“完全移住”か… 「国宝イケメンの海外流出」「悲しい」とファン複雑

斉木順

 俳優の新田真剣佑が、7日付の自身のInstagramで出演映画『名も無き世界のエンドロール』(1月29日公開)で共演する三代目 J SOUL BROTHERS・岩田剛典とのツーショットを公開。あまりのスタイルの良さと美形なルックスで女性ファンを沸かせている。

 ところが、海外進出に伴ってアメリカに「完全移住」する可能性が浮上し、恋人のスレンダー美女も同伴させると報じられたことでファンがざわついているようだ。

 発売中の「女性自身」(光文社)が『新田真剣佑「日本だとダメに!」本命恋人と米国移住』と題した記事を掲載しており、同誌によると真剣佑は今年4月いっぱいで所属事務所を退社して日本での活動を停止し、アメリカに移住してハリウッド進出を目指すという。

 父親で俳優の千葉真一が同誌の取材に「5月以降はハリウッドの近辺で生活することになるでしょう」と認めており、今後はアメリカで生活する見込みのようだ。

 さらに同誌は、昨年5月に「文春オンライン」(文藝春秋)で報じられた山田孝之らとの沖縄旅行で真剣佑に同伴していた佐々木希似のスレンダー美女が“本命恋人”であると指摘。コロナ禍の状況にもよるが、夏ごろまでに恋人を現地に呼び寄せるのではないかと知人が証言している。

 千葉によると「いい作品があれば日本でも仕事をするでしょう」とのことだが、アメリカに移り住んで恋人まで同行するとなれば“完全移住”となる可能性が高い。もともとアメリカ生まれということもあり、今後は日本の作品で見かける機会が激減してしまう事態にもなりそうだ。

 これにネット上では「ああ、国宝級イケメンが海外流出…」「アメリカ移住だけでも悲しいのに彼女同伴か」「真剣佑に『アメリカについてきて』って言われる恋人…本当に羨ましい」などと、女性ファンたちが複雑な心境を吐露している。

 千葉の「アメリカで育って英語のネイティブの発音を覚えないとハリウッドで通用しない」という考えからロサンゼルスで育ち、幼いころから空手、体操、殺陣、水泳、ピアノを習うなど「ハリウッド俳優」になるための英才教育を受けてきた真剣佑。ハリウッド挑戦は必然なのだろうが、彼のブレイクを見守ってきた日本のファンは今春から少し寂しい思いをすることになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

新田真剣佑、恋人同伴でアメリカに“完全移住”か… 「国宝イケメンの海外流出」「悲しい」とファン複雑のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!