「#Twitterトレンド大賞」田村淳、鷲見玲奈をMCに迎え、2020年を彩る豪華ゲスト陣が生出演! 今年のM-1王者マヂカルラブリーも登場!

編集部

◆「#Twitter トレンド大賞 2020」各部門賞
●「#Twitter トレンド大賞 部門賞」
・「#Twitter トレンド大賞 アニメ部門賞」:鬼滅劇場版
10 月 16 日に全国公開された『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が、『千と千尋の神隠し』を抜いて 1 位になるなど、大きく話題に。コメンテーターの向清太朗さんはアニメに関して話を振られると「色んな作品が話題になった 1 年だなと思っていて、1 強ではなかったですよね。そこでやっぱり感想をツイートしたいと思ったり、やはりツイートの数だけ評価が高いものがノミネートされたのかなと思います。」とコメント。

・「#Twitter トレンド大賞 ゲーム部門賞」:#nintendoswitch
任天堂から発売された家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が巣ごもりのお供として、今年更なるヒットを遂げ話題。今年生まれた『あつまれどうぶつの森』などのヒット作の話題になると、ゆきぽよさんは「趣味がなかったので、ゲームを趣味にしたいなと思って、とりあえず、Switch、PS 系、Wii、DS と片っ端からやりました。もちろんあつ森もやりました!”パーリーナイ島”っていう名前なんですけど。」と自身もプレイしていたことを明かし、独特なネーミングセンスで会場の笑いを誘いました。

・「#Twitter トレンド大賞 スポーツ部門賞」:大坂なおみ
全米オープンで 2 度の優勝を果たす好成績を収めた他、人種差別や社会不正への抗議の意を示す姿勢を貫き世界へ影響を与えました。この話題に、実際に大坂なおみさんをインタビューしたことがあるというスポーツジャーナリストの生島淳さんは「僕は日本のアスリートの中で世界一有名なのは彼女だと思います。#BlackLivesMatter についても発信していて、彼女の発信をみて動いた人たちは沢山いると思います。社会的な影響力という意味でもこれからの活躍が楽しみです。」と大坂なおみ選手の今後の活躍に期待しました。

・「#Twitter トレンド大賞 ニュース部門賞」:#半沢直樹
コロナの影響を受けて、当初の予定より放送開始が遅れたものの放送開始後は毎回視聴率を更新、最終回は 30% を超える視聴率を記録するなど、大きく話題に。エンタメの力で日本を元気づけたこの作品に対し、田村淳さんは「僕は見てないのに、半沢直樹のあるシーンを知っているっていうのはすごいことだよね!当然 Twitter でもいろんなところで半沢直樹という言葉が飛び交っていましたしね。」とコメント。

「#Twitterトレンド大賞」田村淳、鷲見玲奈をMCに迎え、2020年を彩る豪華ゲスト陣が生出演! 今年のM-1王者マヂカルラブリーも登場!のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!