アンジャッシュ・渡部建の不倫騒動が世間の注目を集めるなか、トシちゃんこと歌手でタレントの田原俊彦にも“密会デート”が発覚し、ネット上で大きな話題となっている。

 6月14日付のウェブサイト「FRIDAYデジタル」は、美女に寄り添って歩く田原のデート現場を掲載。ふたりは東京・表参道の街並みをのんびりと歩き回り、高級ブランドショップが運営する小洒落たカフェに入っていたという。

 これまでに何度も“デート現場”がキャッチされてきた田原。昨年も本誌「FRIDAY」(講談社)が、美女とデートを楽しむ田原の姿をスクープしていたが、今回の記事によれば「その時の女性とは明らかに別人」とのこと。昔から相当な“遊び人”で知られているが、来年で還暦を迎えるという年齢でもモテっぷりは健在のようだ。

 この報道を受け、ネット上では「いい歳しててもモテるんだなぁー」「密会場所がトイレでなければまだいいかなと思ってしまう(笑)」など、早くも反響を呼んでいる様子。

 ただ、田原といえば、1993年に元モデルの向井田彩子と結婚、翌94年には長女でタレントの田原可南子を授かっている。それだけに今回の報道に対する家族の精神面を心配するファンは多く、なかには「奥さんは何も思わないのかな」「なんで大事にならないの?」など、家族仲に対しても疑問の声が上がっている。

 「昨年3月、『女性自身』(光文社)が田原の“別居生活”についてスクープしており、15年に発覚した女優・吉田恵智華との不倫スキャンダルが、妻と別居するキッカケになったと報じています。また、19年の時点で『(妻とは)3年は顔を合わせていない』とも伝えていて、深刻な夫婦仲であることが窺えますね。この報道後も、田原のライフスタイルは変わらず、何回もデート現場を押さえられていますから、別居生活は今でも続いていそうです」(芸能ライター)

 田原のモテっぷりはともかく、今の私生活を見る限りでは“熟年離婚”に至らないか心配になってしまうが、果たして?

渡部建「不倫騒動」の裏で田原俊彦にも“密会”報道… 別居囁かれる深刻な夫婦仲で“熟年離婚”大丈夫かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!