7月31日の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)は、「豪華すぎる2世が大集合SP」を放送。スタジオに集結した2世タレントの1人で田原俊彦の娘・田原可南子が、ネット上で「めっちゃ可愛いやん」「足立梨花と柏木由紀を混ぜたような可愛さ!」と大きな注目を集めた。

 田原が同番組に出演するのは初めてで、司会の明石家さんまは「トシちゃんの子どもこんな大きくなったんや」と感慨深げ。初対面のさんまを知るため田原は父親を食事に誘ったそうで、父親からは「よく喋る」としか言われなかったと明かしてさんまを笑わせている。

“親子関係を解消したいと思う瞬間”という踏み込んだテーマでも、田原は落ち着いたようすで父親とのエピソードを披露。イメージカラーの赤色を好む父親が、2人で出かけたときでも帽子やベストなどに赤色を取り入れてくると苦笑い。「ほんと『やめてくれ』って思うんです」「(田原俊彦としては許せても)親としてはちょっと恥ずかしい」と率直な“娘心”を告白した。

「初登場ながら物怖じしない佇まいで田原はトークを展開。笑顔だけでなく困惑ぎみに話すときなど表情も豊かで、業界慣れした印象を与えました。田原は過去に『綾乃美花』の芸名で活動しており、2011年には『ミスマガジン』準グランプリを獲得。元『CanCam』モデルだった母親ゆずりの美貌が注目され、準グランプリ獲得後はグラビアなどでも活躍していました。芸名から本名に戻したのは2015年のことで、田原はブログで大学卒業が1つの区切りになると解説。『今こそ心機一転の良い機会だなと』『一番自分らしくいられるのがやっぱりこの本名なので』と思いを綴っていました」(芸能ライター)

『踊る! さんま御殿!!』で伸び伸びとトークを展開する田原に、ファンは「ほんと可愛くてAKBグループとかにいても違和感なさそう」「表情がころころ変わって、つい見入っちゃう美人さんだな」「親子共演したらめっちゃ絵になりそう!」「お父さんに思うところはあっても、2人の仲良しぶりが伝わってきて好印象」と大喜び。ちなみに現在は、“女優・田原可南子”としての顔も楽しむことができる。

「田原は7月28日にスタートしたばかりのドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系)に出演。川口春奈演じる主人公・ゆり子の同僚で、何事も熱しやすく冷めやすい若手看護師の麻衣を演じています。放送日にはブログで、共演者で同じく2世タレントの岡田結実とナース姿の2ショットを公開していました」(同)

 親ゆずりの美貌に改めて注目が集まる田原。トーク力も抜群とあって、今後はバラエティ番組で姿を見る機会が増えるかもしれない。

トシちゃんの娘・田原可南子が「めっちゃ可愛い」と話題  その美貌は“AKBレベル”!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!