1月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、俳優・東出昌大が共演女優と不倫し妻である女優・杏と別居状態であることが報じられ、世間を騒然とさせている。

 杏との間に3人の子供がいる東出。イクメンであるという印象が強かったが実はそうではなかったようだ。記事によれば、共演者の女優へアプローチをかけており、過去には本田翼や真木ようこがその餌食となっていたそう。

 今回の不倫が報じられた相手も、2018年に公開された映画『寝ても覚めても』で共演した唐田えりか。杏も共演から交際がスタートしただけに、東出は“共演者キラー”であるようだ。また、不倫が始まった頃唐田はまだ19歳の未成年だったというから、こちらも驚きである。

 東出の不審な動きに杏が疑いを持ったことで2人の関係が発覚。その後夫婦間はギクシャクし、今年初めに東出が家を出て別居生活となったという。

 この報道に対して、ネットでは東出に批判が殺到。「女優狩るんじゃなく演技力あげろよ!」「大根役者のくせに、そっちは忙しいのかよ!」など辛辣な声が聞こえている。

 また、一方で唐田にもかなりの批判が。そしてそれ以上に、唐田のある行動に恐怖する声が上がっているのだ。

東出昌大不倫「唐田えりかのインスタ投稿」に恐怖……東出だらけ投稿はもはやホラー映画?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!