1日、女優の土屋太鳳がインスタグラムを更新した。現在開催されている世界陸上で入賞した選手に祝福のコメントを綴り、自身がスポンサーを務めるスポーツブランド「asics」を身にまとった写真を公開した。その創作ダンス感ある土屋のポーズがと話題を呼んでいる。

 土屋は「#競歩 での #鈴木雄介 選手の優勝、そして#岡田久美子 選手、#藤井菜々子 選手の入賞、本当に本当に本当におめでとうございます」と世界陸上に出場した日本選手へメッセージを送った。続けて「#asics さんのウエアが物ではあるのだけれど選手の相棒として本当に嬉しそうにゴールに向かって、まるで踊るように進んでくるようにも見えて…」と、自身のスポンサー商品についてもコメントした。

 土屋といえばアンチの声も多いが、その1つの原因として、バラエティなどに出演した際の男性共演者との近い距離感が挙げられる。いまブレイク中の横浜流星とは、2人が同棲中カップルの設定で「たおりゅう」という名前で資生堂のスキンケアブランド「recipist(レシピスト)」PR。いくら設定とはいえ、土屋のあざとさが横浜ファンからの反感をかった。

 同棲中カップル設定にネットでは「レシピストの土屋太鳳史上最高に嫌い」など、批判的なコメントが多く寄せられている。また、同棲設定についても「心がザワザワしっぱなし。早くこの設定が終わって平穏な毎日が訪れますように」など、土屋のことを快く思っていないファンも少なくない。この件で一段と世間の土屋嫌いが増してしまったようだ。

 横浜以外にも、共演の多い山崎賢人との交際を匂わせるSNS更新など、人気俳優との距離感が近いだけに、嫌われてしまうのも納得だ。今回のインスタの謎ポーズの件で、スポンサーの商品撮影で自我を出してしまう性格も、嫌われてしまう要因なのだろうか。

 世間は推しの俳優が土屋と絡まないでほしいと祈るばかりである。

土屋太鳳「自己主張の化身」ブランドそっちのけでポーズ披露!インスタ裏目で増えつづけるアンチのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!