嵐「口パクで天皇陛下お祝い」!? 式典で歌唱報道も「式典嵐(荒らし)」に!?の画像1

 2020年末に活動休止となるアイドルグループ・嵐だが、またも「重要なお仕事」が巡ってきたようだ。

 嵐が「天皇陛下の即位を祝う式典でお祝いのパフォーマンスをする予定であること」を日本テレビが報じている。10月22日に「即位礼正殿(せいでん)の儀」で即位を国内外に宣言され、式典でお祝いのパフォーマンスをするアーティストとして嵐が選ばれたという。

 NHK東京五輪のメイン、『24時間テレビ』など、ここから活動休止までは重要な仕事が続く嵐だが、天皇陛下お祝いの仕事まで来るとはさすが嵐。ベストアルバムがダブルミリオン超の売上など人気を考えれば当然か。

 ただ、心配の声も相次いでいる。何よりもまずはその「歌唱力」だ。

「音楽番組での『口パク』は今さらですが、時折『生歌唱』した時の『下手すぎる』という声が出るのは毎度お決まりです。

さすがの天皇陛下の前で『録音口パク』はないでしょうが、生歌だったら生歌だったで非常に心配。ネット上では『式典を嵐(荒らし)』『心配過ぎる』『日本の恥になりそう』なんて声まで出ています。無事乗り切れるでしょうか……」(記者)

 他にも「櫻井がラップするのだろうか」「神聖な儀式に合わない」など言われたい放題の嵐。極上のパフォーマンスで挽回できるか否か。

嵐「口パクで天皇陛下お祝い」!? 式典で歌唱報道も「式典嵐(荒らし)」に!?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!