『テレ東音楽祭』キンプリの「ヘタ生歌」に好感……嵐は不自然な「別撮り」で口パク疑惑再燃中の画像1

 26日にTOKIO・国分太一が総合MCを務めた『テレ東音楽祭2019』が生放送され、嵐がテレビ東京初出演を果たした。

 「出演アーティスト37組中10組がジャニーズで、もはや“ジャニーズ祭り”。ジャニー喜多川氏に関する重大発表が延期されたのは、この生放送に配慮したことも一因ではないかとささやかれています」(記者)

 ジャニーズからは、KinKi Kids、V6、嵐、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King&Princeが出演。多くのグループが歌やダンスで高い実力を見せつけるなか、デビュー曲「シンデレラガール」を披露したKing&Princeの歌声が話題となっている。

 「今回もメンバーの永瀬廉が思い切り音を外していました。しかし、King&Princeは生放送の歌番組に出るたび、下手なりに一生懸命“生歌”に挑戦する姿が『かわいい』『応援したい』と話題になっており、好感度は高そうです」(同)

『テレ東音楽祭』キンプリの「ヘタ生歌」に好感……嵐は不自然な「別撮り」で口パク疑惑再燃中のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!