先月29日に東京ドームで行われた巨人対広島戦の試合前、日本テレビの尾崎里紗アナウンサーがチアリーダーとして登場。パフォーマンスで球場を大いに盛り上げた。

 同局の人気アナウンサー・水卜麻美アナの“フリー転身”がたびたび囁かれる中、日テレの女子アナでは水卜と同じくぽっちゃりキャラの尾崎が絶賛売出し中だ。“水卜の後継者”としての期待が日増しに膨らんでいっている。

 日テレ・尾崎は先月29日、巨人のホームゲームに登場。巨人の公式マスコットガール「ヴィーナス」とともに試合前のダンスパフォーマンスを務め、躍動感あふれるダンスを披露した。このイベントは、以前「イベントなど生の反応が見える状況が怖い」とコメントした尾崎に“度胸をつけてもらう”ために企画されたものだといい、しっかりと踊りきった尾崎は、見事に期待に応えたと言っていいだろう。

 実はこの尾崎、2015年の入社以降着実に“体型が”成長してきており、それに伴って“ポスト・水卜アナ”としての注目度が急上昇している。水卜といえば、笑顔と体型で“愛されキャラ”として人気を博し、オリコン「好きな女性アナウンサーランキング」では2013年から5連覇を達成して“殿堂入り”の偉業も果たしている。しかし近年、アラサーでフリーとなる局アナが多く、水卜も退社の噂が絶えない状態だ。そんな“主力”の流出に備え、日テレ側も入社5年目の尾崎の成長に大きな期待を寄せているようだ。

 尾崎のチア姿を見たネットからも「めっちゃかわいい」「小動物系な可愛らしさ」「健康的でよろしい」など、絶賛するファンが続出。さらに「この子人気出そう」「来年の24時間テレビで駅伝のランナーに選ばれそう」といった将来を占う意見や、「尾崎アナは水卜アナの後を継ぐことができる逸材だと思う」と、水卜ファンからのお墨付きも飛び出した。

 日テレも、今年の「24時間テレビ」のチャリティーランナーといった注目を集める場面で水卜を起用するなど、流出防止のために重要なポストを任せる動きが見られている。しかし流出した場合への備えは、出ていかれた後に始めていては遅い。日テレによる尾崎の“水卜化計画”は着々と進んでいる。

日テレ尾崎里紗アナ「ミニスカチアダンス」大反響!愛嬌満点キャラは、水卜麻美アナの後継者にぴったり?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!