北川昌弘の「美女&美少女的ドラマ独偏批評」その27

ドラマの“質”は脚本家で決まるのか、あるいは演出家、プロデューサーで決まるのか? 確かにそれもあるだろう。だが、作品に彩りを添えるのは女性キャストだ! 稀代の美女&美少女ウォッチャー・北川昌弘が送る、女性キャストから見るドラマ評――。

 ドラマとしては気になる点が多々あったが……。期待の若手女優たちを一気に見比べられる意義は大きかったです☆

 最終回は、2019年の全国大会の前日から当日が描かれた。

 前日の下見では、汐里(石井杏奈)の東京時代のチームSandersのメンバーと遭遇。そのリーダーの北沢麻友役は飯豊まりえ。なかなか豪華な最終回ゲスト☆

◯飯豊まりえ(1998年1月5日生 エイベックスマネージメント所属)

 一昨年、自分が所属していてミスをしていたため、汐里は気まずい。ただ、第8話の暴行事件の時に助けた後輩(脇あかり)はいなかった。多分、中学生時代の後輩だから、別のチームなのかもしれない。

 JETSのメンバーとも遭遇。元JETSのセンターで、今はRocketsのコーチで、わかばの姉の藤谷あおば(新木優子)にJETSのセンターの花房月子(小倉優香)が声をかける。

月子「あおい先輩、お久しぶりです」
あおば「JETSもRocketsも、両チームともここまでこれて、本当によかった」
月子「私たち、この全国大会でRocketsのみなさんと一緒に踊れるの本当に楽しみにしてました」
妙子(大友花恋)「ほ、本当ですか」

 ケガをしているわかばに会っている月子は、

月子「わかばさん、間に合ったんですね」
わかば(土屋太鳳)「ええ、もうバッチシ。明日は精一杯踊ります。のう、みんな」
月子「お互い、ベストを尽くしましょう、失礼します」

 チアダンスが夏の高校野球みたいに県代表制じゃなくて本当によかった。

 夜、食事、練習、後輩との交流などもあったが、意外といままで、学年間の交流が薄かった、みたいなやりとりも。改めて、1年生がいないことが気になる……。

 そして試合当日。福井からの応援関係者も到着。汐里の前の学校とのわだかまりも解消。麻子(佐久間由衣)の本番での弱さも解消か。わかばはハル(清水尋也)に応援コールをしてもらう。

 テレビでダンスがある程度、披露されたのは、、エントリーナンバー1の東京学館浦安高校、そしてJETS、そしてRocketsの前のチームとRockets。

 そして結果発表。3位のチームは呼ばれて喜んでいたが、2位で呼ばれたRocketsに喜びの表情なし。そして1位はJETSだった。

 Rocketsに喜びの表情がないのは、試合が終わっだ段階で勝てたと思ったということ? 打倒JETS、全米制覇が目標だったから?

 ドラマを見たきた限り、そこまで凄いメンバーで凄いことやってきた印象はないかなあ。極めて上出来な結果に思われる。優秀なコーチの指導の賜物?

あおば「みんなよくやったよ」
太郎先生(オダギリジョー)「でも、みんなキラキラシてたぞ。キラキラしてた」
わかば「夢かなったかも」

 それでみんなもよろこびの表情へ。応援で駆けつけた関係者も拍手で迎えてくれて、なんとなくハッピーエンドになった。第一部終了のような(ここで終わっていいの?的な)感じではあるが、全米にはいかないわけだから、次の展開もないかあ。

 見終わって、改めて疑問点。なぜ、Rocketsには1年生部員が入らず、しかもそのことが問題になっていないのか? あくまでも自分たちの夢を叶えることだけが目的? それにしてもチアリーダー部を吸収した責任もあるだろうに?

 そして、東京から定期的にコーチを呼んだり、ユニフォームを新調したりしたり、大阪や東京での試合にも出ているわけだし。東京で一泊した時に食事に関しては一言あったが宿泊費もかかっているし。部活の経費が全く話題にならないのも不思議。

 全国大会のJETSに副顧問兼コーチの第1回に登場した友永ひかり(広瀬すず)が帯同していないのも疑問。相関図には一応最後まで名前はあったのだが、視聴率的に成功しなかったから出ないのか。

 キャスト的には、土屋太鳳、石井杏奈、山本舞香、佐久間由衣はわかりやすく認識できたハズ。そして、これだけ若手女優を見比べられるドラマは滅多にない中、山本舞香のビジュアルレベルの半端なさは改めて認識できた感じ。さらにメイン8人の残り4人、朝比奈彩、大友花恋、箭内夢菜、志田彩良は、この作品を機に認識できたのでは?

 あと、サポートメンバー的な八木莉可子と、JETSの花房月子役の小倉優香も大丈夫そう。

 要注目だと思うのは、まず、前半では敵役だったチアリーダー部の部長・稲森望役の堀田真由。キャラの変貌ぶりはなかなか。同じく、チアリーダー部のサブリーダー的存在の芦田さくら役の福地桃子。哀川翔の娘としてバラエティではほんわかしたキャラで大活躍なのだが、ドラマではまったく別キャラでした。でも、存在感というか、大勢の中にいても認識できる感は見事です。

 将来的に要注意だと思うのは、チアリーダー部の後輩の梶山カンナ役、足立佳奈。このドラマでは伊原六花演じる麻生芙美のサポーター的存在だったが、本業はシンガーソングライターらしい。ちょっとアイドル性が高いビジュアルではあるが万人受けしそうな可愛さ。NHK教育の高校講座『国語表現』ではMCを担当している。そして女優展開もできる多彩さ。気になります。

□福井西高校チアダンス部Rockets
土屋太鳳:わかば役 福井西高校3年
◯土屋太鳳(1995年2月3日生 ソニー・ミュージックアーティスツ所属)

石井杏奈:桐生汐里役 福井西高校3年(2年のときに東京から転校)
◯石井杏奈(1998年7月11日生 LDH所属 E-girlsパフォーマー)

朝比奈彩:栗原渚役 福井西高校3年 陸上部兼任
◯朝比奈彩(1993年10月6日生 生島企画室所属)

大友花恋:榎木妙子役 福井西高校3年 中華料理店“エノキ食堂”の娘
いまのところメガネ着用
◯大友花恋(1999年10月9日生 研音所属)

箭内夢菜:橘穂香役 福井西高校3年 橘建設の社長令嬢でバレエ経験者
◯箭内夢菜(2000年6月21日生 アービング所属)

志田彩良:蓮実琴役 福井西高校3年 日舞の家元の娘
◯志田彩良(1999年7月28日生 テンカラット所属)

山本舞香:柴田茉希役 福井西高校3年 不登校状態だったが
◯山本舞香(1997年10月13日生 インセント所属)

佐久間由衣:桜沢麻子役 福井西高校3年 教頭(木下ほうか)の娘
◯佐久間由衣(1995年3月10日生 プラチナムプロダクション所属)

□福井西高校チアダンス部2年
伊原六花:麻生芙美役 チアダンス部に入ることに
◯伊原六花(1999年6月2日生 フォスター所属 元登美丘高等学校ダンス部)

足立佳奈:梶山カンナ役 麻生芙美とともにチアダンス部に入ることに。
◯足立佳奈(1999年10月14日生 ソニー・ミュージックアーティスツ所属 シンガーソングライター 『高校講座 国語表現』MC)

□チアリーダー部からチアダンス部に加入したメンバー
□福井西高校3年
堀田真由:稲森望役 元チアリーダー部部長
◯堀田真由(1998年4月2日生 アミューズ所属)

福地桃子:芦田さくら役 元チアリーダー部のナンバー2的存在。
◯福地桃子(1997年10月26日生 レプロエンタテインメント所属 哀川翔の娘)

溝口恵:菅沼香役 3年 茶髪のお団子頭
◯溝口恵(1994年7月8日生 イトーカンパニー所属)

坂ノ上茜:樫村恵里 3年 ポニーテール。
◯坂ノ上茜(1995年12月5日生 アミューズ所属)

石崎なつみ:三枝美菜役 3年 短髪
◯石崎なつみ(1993年7月11日生 テアトル・ド・ポッシュ所属)

□福井西高校2年
佐生雪:武藤夕実役
◯佐生雪(1997年4月12日生 ソニー・ミュージックアーティスツ所属)

守屋ことり:大竹真子役
◯守屋ことり(1998年12月09日生 マツ・カンパニー所属)

伊藤有沙:役名不明
◯伊藤有沙(1996年2月10日生)

成瀬亜未:成田愛海役役
◯成瀬亜未(1999年4月17日生 元福井商業高校JETSメンバー)

宮口依里栞:三谷絵里加役
◯宮口依里栞(1996年8月24日生)

八木莉可子:柳沢有紀役 福井西高校2年B組 わかばの隣の席の親友でイラストが得意。
事実上、音響及び衣装担当のチアダンス部サポートメンバー。
◯八木莉可子(2001年7月7日生 エイジアクロス所属)

新木優子:藤谷あおば役 わかばの姉。元JETSのセンター。
あえてチアダンスの指導者を目指して、東京へ行ったが、Rocketsのコーチに就任。
◯新木優子(1993年12月15日生 スターダストプロモーション所属)

□福井中央高校のチアダンス部「JETS」
小倉優香:花房月子役 圧倒的なダンスパフォーマンスとリーダーシップを持っている現役センター。
◯小倉優香(1998年9月5日生 エイジアプロモーション所属)

北川昌弘(きたがわ・まさひろ)
1957年、北海道生まれ。成蹊大学卒業。美女&美少女ウォッチャー。執筆活動やメディアへ出演する一方、各地の芸能イベントでの取材活動を行い、アイドルランキング『T.P.ランキング』の資料収集に従事。1991年〜1992年オーディション番組『ゴールド・ラッシュ!』(フジ)の審査員。1996年〜『ザテレビジョン』ドラマアカデミー賞審査員。

広瀬すずは、なぜ帯同しない? 要注目新人女優は? 美少女ウォッチャーは『チア☆ダン』最終回をこう見る!のページです。エンタMEGAは、連載コラムの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!