8月17日に放送された土屋太鳳主演のテレビドラマ『チア☆ダン』(TBS系)第6話の視聴率が、6.1%を記録。前週から0.6%の微増となった。

「『チア☆ダン』は初回視聴率8.5%を記録したものの、以降は回を重ねるごとに下落しています。前週ではオダギリジョー演じる部活の顧問が車に轢かれるという衝撃シーンが描かれ、6話では彼が入院する病院の中庭で土屋らがチアダンスを披露。視聴者からは『病室なので迷惑』『一生懸命に踊るシーンに泣いた』と賛否の声が聞かれました。とはいえ、裏の日本テレビでは、10日にジブリ映画『ハウルの動く城』、17日に『となりのトトロ』が放送されていたことで、数字は伸びなかったようです」(テレビ誌ライター)

 苦戦が続く『チア☆ダン』だが、第5話については一部の男性視聴者からは歓喜の声が声が上がっていたという。

「屋外で土屋演じる主人公が、オダギリ演じる教師に悩みを相談するシーンでのことです。土屋が帰ろうとして背中を見せた際、強風が起きたことで、スカートがカラダにぴったりと張り付くハプニングが発生。彼女はその状況を察知してかすぐに手で直したものの、制服は夏服で薄い生地だったためボディラインが丸わかりの状態となりました。すると視聴者の間では、『後で一時停止して楽しもう』『唯一の神回?』と興奮の声が飛び交いました」(前出・テレビ誌ライター)

 今後、最終回までどれだけの視聴者を繋ぎ止めることができるのか。それは土屋のハプニングシーンにかかっているのかもしれない。

土屋太鳳に風のハプニング!? 苦戦が続く『チア☆ダン』唯一の“神回”とは?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!