の画像1

 株式会社山陽新聞社は、2019 7 17 日(水)より、スマホアプリ「桃太郎外伝 鬼詣 岡山見聞録」をローンチいたします。

 本アプリは、2018 7 月に岡山を襲った西日本豪雨からの復興の一助として、岡山県の魅力を発信するために企画されました。

 アプリでは、プレーヤーが“桃太郎の意志を受け継ぐもの”として、岡山県の市町村に散らばる“鬼” たちを退治します。岡山白桃にちなんだ「白桃娘(ハクトウムスメ)」、漆黒の城 岡山城の「岡山城太郎(オカヤマ ジョウタロウ)」など、名産品をモチーフにした全 112 体の個性豊かな鬼たちが登場します。一部の鬼は岡山県外にも出現するので、日本全国でプレイを楽しめます。

の画像2

 鬼キャラを封印するたびに、きびだんご(アプリ内ポイント)をゲット。きびだんごを貯めると、アプリ内で実際の特産品(シャインマスカットや清水白桃など)と交換することができ、岡山の魅力を再発見できます。

 アプリ内に登場する鬼キャラは、全 112 体。キャラクター制作は、アニメ「ハイアール兄弟宇宙大冒険」「紙兎ロペ」「かいじゅうステップ」等を手がける青池良輔氏が務めます。「晴れの国おかやま」にちなんだ鬼にはじまり、「白桃」や「岡山産フルーツ」などの名産品や、「瀬戸内海」や「亀甲駅」といった名所など、岡山県の名物をモチーフにした個性豊かな鬼たちが登場します。

<公式サイト URL>
 https://onimode.jp/

【史上初】岡山県の位置情報ゲーム「鬼退治アプリ」ローンチ!全112体のご当地鬼キャラを封印。豪華特産品を無料でゲット。のページです。エンタMEGAは、エンタメカルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!