先月31日、『au』“三太郎シリーズ”の新CM『新しい物語~親指姫登場』篇が放映開始され、新キャラクター・親指姫役として女優の池田エライザ(23)が登場。
ファンが歓喜する一方、乙姫役の菜々緒(30)、かぐや姫役の有村架純(26)、織姫役の川栄李奈(24)の“三姫”の母親役とのことで、「年齢的におかしくない?」「ゴリ押し感がハンパない」などと、ネット上では否定的な声も飛び交ってしまっている。

 「この親指姫役については、先月13日に行われた新CM発表会において新たに登場することが明かされて以降、ネット上では予想合戦が過熱。親指姫のサムアップとバックショット、声がわかるCMが先行放映されたことで、竹内結子や松たか子などといった、菜々緒らよりも年配の女優の名前が挙がりました。
ところが、川栄よりも年下の池田が登場し、知名度も“娘”たちより低いとあって、『こういうのって普通、三姫よりもネームバリューがある女優を出演させるものでは?』『期待して損した』などと、落胆の声は少なくなかったようですね」(芸能関係者)

池田エライザ、『au』CMで“菜々緒の母親”役に賛否両論 「写真集の宣伝に利用?」と憶測する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!