人気俳優の瑛太が、今週発売の「フラッシュ」(光文社)で家族での食事会をスクープされている。

 俳優を中心にした交友関係の広い芸能人は数多いが、瑛太もその一人。ムロツヨシを中心とした「ムロ会」や小栗旬の「小栗軍団」にも名を連ねているという。

 時に主演、時にバイプレーヤーもこなせる瑛太は、30代俳優の中でも貴重な存在だ。入れ替わりがあまりにも激しい芸能界において長らくポジションをキープしているのは、演技幅の広さゆえか。

 ただ、瑛太には俳優としてより、プライベートであまりにも致命的な「弱点」がある。

「瑛太は芸能界有数の酒癖の悪さで、出禁になっている店がかなりある。普段はクールで物静かなのに、飲むと暴力的な人間に一変。昨年、仲のいい関ジャニ∞の錦戸亮を飲みの場でボコボコにしたことがスクープされましたが、それ以外にもカラオケボックスで店員を暴行した疑惑など、さまざまな『失態』が取りざたされてきました。今後芸能界でも確固たる地位を築く瑛太の存在価値が揺らぐとすれば、完全に『内的要因』でしょうね」(記者)

 とかく芸能人のスキャンダルが騒がれる現在。次の標的が瑛太にならないことを祈るばかりだ。

瑛太「大スキャンダル」もあり得る「悪癖」人気俳優最大最強の弱点とはのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!