1月1日に放送された『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2019お正月SP』(テレビ朝日系)の平均視聴率が19.7%だったことがわかった。

 注目されていたGACKTは58連勝、チームを組んだX JAPAN・YOSHIKIも8連勝となり、今年も一流芸能人の座をキープした。

 そんななか、視聴者をざわつかせたのが待機中の2人の様子だった。

「昨年、ケータリングのお菓子を爆食いして話題を呼んだYOSHIKIですが、今年もそれは健在。お菓子を食べまくる姿に大きな反響が起きている。“GACKT部屋”に入室するたびにクッキーなどを食べ続け、30個近くのお菓子を完食。放送直後からネット上ではYOSHIKIの食べたお菓子の特定が進み、クッキー販売店のサーバーがダウンしたようです」(芸能ライター)

 一方、視聴者が眉を潜めたのが2人のイチャつきぶりだった。

「味覚テストに2人で挑戦した際には、待機場所でひたすら自撮り。2ショット写真をスマホで撮りまくって大はしゃぎし、ピースサインを連発し、別部屋で様子を観ていた浜田らからツッコミを入れられていました。ネット上では、『付き合いたてのカップルみたい』と好意的に受け止める人もいた一方でGACKTが45歳、YOSHIKIは53歳ということもあり、『いい歳してキモいな』『写メのポーズ古すぎてオッサンやんけ』『クロちゃんみたい』と、否定的な意見も見られました」(テレビ誌ライター)

 来年の見所は記録更新よりも2人の「おっさんずラブ」になりそうだ。

『格付けチェック』GACKT&YOSHIKIの「おっさんずラブ」に視聴者がザワザワのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!