若手人気俳優の野村周平が、18日に発売された女性誌「週刊女性」(主婦と生活社)のインタビューにおいて、長期スパンで自撮り写真集の制作を計画していることを口にし、ファンの期待を煽った。

 最近カメラを購入したという野村は、写真集を作ることに乗り気らしく、「44歳とか45歳くらいになるまで、20年分の“俺”を撮りためようかなと。そう考えると20年後が楽しみでしかたがないです」と発言した。

「野村といえば、今月8日に放送されたバラエティ番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した際、親交のあるTOKIO・長瀬智也のことを『俺よりカッケェ人初めて見た』と絶賛し話題になったため、『長瀬さんのように渋いイケメンへ成長する姿が見られるなんて最高』『芸能界で2番目にカッコいい野村君の20年分の自撮り写真集なんて貴重すぎる』などと、ファンは盛り上がりをみせているようですね」(芸能関係者)

 同誌のインタビューでは、憧れの先輩に長瀬と窪塚洋介の名前を挙げた野村だが、「ちょっとアウトローな感じがカッコいいです」という理由については、ファンの間で少なからず危惧する声が集まっている。

「今でこそインスタ投稿などから良き夫・パパぶりが伝わる窪塚ですが、2004年に自宅マンション9階から転落事故を起こした際には、それ以前の言動が問題視されていたため、薬物摂取という要らぬ疑いをかけられる事態に。野村は先月21日、『タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない』とツイートして物議を醸しましたが、アウトローに憧れるあまり、せっかくの恵まれた才能を自ら潰し、余計なトラブルに巻き込まれるのではないか、と心配する声は少なくないようです」(同)

 今月22日から公開予定の主演映画『純平、考え直せ』では、新宿・歌舞伎町で生きるチンピラ役を演じる野村。ヤンチャなパワーは演技へ注ぎ、日本演劇界の盛り上げ役としての活躍を期待したい。

“長瀬智也の次にカッコいい”野村周平、20年スパンで自撮り写真集を計画? アウトロー憧憬を危惧する声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!