元SMAPの木村拓哉と、工藤静香の次女Koki,(コウキ)が、ネット上に多く寄せられるあるワードにナーバスになっていると、業界ではもっぱらの噂だ。

 Koki,といえば、ファッション誌『ELLE JAPON』7月号にてモデルデビューすると話題騒然に。その後開設したインスタグラムのフォロワーは瞬く間に100万人を突破した。

 そんな彼女について、世間が最も関心を持ったのが、やはり「顔面」について。

「6月3日放送の『サンデージャポン』(TBS系)にでは、俳優の中尾彬の発言が『おとっつぁんに似て良かったよなぁ』『お母さんはどうでもいい。お母さんは絵かいてればいい』と発言。“母親に似なくてよかった”とも取れる発言にスタジオに緊張が走り、テリー伊藤があわててフォローに入る場面もありました」(芸能ライター)

 確かに、父親のキムタク似なのは多くの人が感じるところではあるが、ネット上では似ている芸能人の名前がさまざま挙がっている。

「山本美月や夏菜の名前も挙がっていますが、最も多いのが元AKB48の板野友美似という声です。しかしAKB卒業後、板野の人気は急落。話題になるのは久しぶりに姿を見せるたびに違和感を与える“顔面変化”のことばかり。『週刊女性』が女性を対象に取った『“お直し”していると思う芸能人』アンケートでも断トツの1位となっています。板野が“お直し”しているかは真偽不明としても、Koki,が“ナチュラル”なのは間違いない。疑惑が囁かれる板野に似ていると言われるのは、けっしてイメージアップにはつながらないですから、木村家の周りでは『板野友美』がNGワードとなっているという笑い話も聞こえてきます」(業界関係者)

 真顔だと似ているという評も多いだけに、今後はインスタなどでも笑顔のショットが増えていくのかもしれない。

“お直し疑惑”の板野友美がNGワード!? 業界で囁かれる「キムタクの娘Koki,は誰似?」のナーバスのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!