福山雅治「相葉よりはいい」

 

 シンガーソングライターの福山雅治の第100回全国高校野球選手権大会のテーマソングのタイトルが「甲子園」となることが発表され、歌唱映像がお披露目された。

 5日にNHKの定例会見が開かれ、上田良一会長が「皆さんに親しんでいただいて、高校野球を盛りあげていければ」とコメント。夏の甲子園を彩る楽曲になりそうだ。

 一部では「福山で大丈夫か」「雰囲気が合わない」などという声もあるが「裏声さえなければいい」「素敵な曲を」と期待する声もある。

 また、「テレビ朝日系よりはいい」とする意見もあるようだ。

 テレ朝系は今年『熱闘甲子園』をはじめとした大会の「100回スペシャルナビゲーター」として嵐の相葉雅紀を起用することをすでに発表している。だが「なぜ相葉」「ジャニーズ出しときゃいいのか」「高校野球関係ない」と批判的な見方が大半のようだ。

 それと比較すれば今回の福山起用には軒並み好意的といえるかもしれない。果たしてどんな楽曲なのか、ちなみに、相葉は高校野球の魅力に関して「球にすべてをかけているところですね。健気に頑張っている姿にいつも勇気をもらっています」とのこと。別に間違ってはいないが、やはり期待薄か……。

福山雅治「嵐・相葉雅紀よりはいい」高校野球テーマソングに好意的評価。テレ朝には否定的?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!