女優の広瀬すずが6月19日、20歳の誕生日を迎え、20日に更新したブログでは「昨日は本当に多くの方々にお祝いの言葉を頂いて 幸せな誕生日を過ごさせて頂きました」と感謝の言葉をつづった。

「広瀬は『文藝春秋』4月号のインタビューで、これまでのひたむきで真面目な役が多かった10代を振り返り、20代では自分のイメージが一変させたいと抱負を語っています」(芸能ライター)

 イメージが違うといえば、清純派女優の代表格である広瀬が格闘技にハマっているというのはアイドルファンには有名な話。その影響で、このところボディにメリハリが出てきたともっぱらの評判だ。

「事務所の先輩の勝地涼の勧めで、16年頃からキックボクシングを始めています。プロ格闘家顔負けのトレーニングをしたせいで、一時は足が太くなってしまい、事務所スタッフを青ざめさせたこともあったとか。今では彼女を一目見たさに彼女の通うジムに入門希望者が殺到しているといいます。彼女は締め技が得意らしい……というエピソードもファンの間で話題になっています」(同)

 20歳を機に一皮向けた演技と鍛え抜かれたカラダでさらなる飛躍をめざす、かも。

広瀬すずが通うジムに入門希望者が殺到中! 得意技は“絞め技”!!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!