指原莉乃プロデュース「イコラブ」佐竹のん乃に“パパ活”疑惑報道! 卒業理由とは無関係も… グループに影響甚大か

斉木順

 指原莉乃がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のメンバー・佐竹のん乃にまさかの「パパ活」疑惑が噴出した。卒業を目前に控えた時期の大スキャンダルにファンは動揺し、さまざまな憶測が飛び交うなどカオス状態になっている。

 現役アイドルによるパパ活疑惑という目を疑うような報道は、9日付の「文春オンライン」(文藝春秋)によって伝えられた。

 同記事によると、彼女は「佐竹のん乃」の実名で交際クラブに登録し、クラブの紹介で複数の男性会員と高級ホテルで逢瀬を重ねていたという。

 交際クラブが配信したメールには「有名なイコールラブにいるアイドルです」と直球の紹介文と実名が記され、さらに「希望10 セット15」という驚愕の一文があったそうだ。記事によると「セット」は交際クラブに支払うセッティング料のこと。「希望10」は肉体関係に進む場合に女性側に渡す“お手当て”を意味するそうで、つまりは「追加で10万円を支払えば……」ということのようだ。

 少なくとも2月と3月に別々の男性とパパ活をしていたと伝えられ、その証拠となる写真なども掲載されている。所属事務所は「佐竹に確認したところ『個室でお食事をしていただけ』とのことでした」とコメントしているが、言い換えれば「ホテルで男性と会っていたのは事実」と認めたことになる。

 佐竹は2月にグループ卒業が突然発表され、今月6日に「佐竹のん乃卒業コンサート ~君のいる世界~」を開催。今月末まで予定されている「オンラインお話会」を最後の仕事としてグループを去ることが決まっている。

 突然の卒業発表に違和感を覚えていたファンからは「文春砲が原因だったのか…」「あれだけ盛大に卒業コンサートしてもらったのにパパ活が卒業理由だったの?」といった声が飛び交っている。だが、卒業の理由と今回の報道は直接関係がないとの見方もあるようだ。

 佐竹の卒業が発表された際、プロデューサーを務める指原は「のん乃は誰よりも優しくて、誰よりも人想いで、誰よりも『気持ち』に敏感です。そんなのん乃に誰よりも幸せになってほしいです。のん乃がイコラブの活動内で見つけた次の夢、私もスタッフも全力でサポートします」と愛あるコメントを発表。もし「パパ活報道が出るから辞める」という事情だったら、このような言葉は出てこないだろう。

 また、文春の記者も同メディアの公式YouTube動画で「記事を作成するころには卒業が決まっていたので、これが原因で卒業というわけではない」と明言している。

 ただ、いずれにしても今回の報道による「=LOVE」への影響は甚大だ。先日、同じく指原がプロデュースするアイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー)」との期間限定の合同冠番組が4月からTBSの深夜帯で放送されると発表されたばかりで、これからの大躍進が期待されている大事な時期でもある。

 ファンからは「パパ活してる子がいるグループと思われたら……」と先行きを危惧する声も上がっており、事実関係の説明も含めて「プロデューサー・指原莉乃」の手腕が問われることになりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

指原莉乃プロデュース「イコラブ」佐竹のん乃に“パパ活”疑惑報道! 卒業理由とは無関係も… グループに影響甚大かのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!