トリンドル玲奈「バナナでぶち切れ」「ジムでおなら」とぶっちゃけエピソード連発! 急激なキャラ変に「親しみやすくなった」と好意的な声

斉木順

 モデルのトリンドル玲奈が、7日に放送されたトーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演。家庭内が大混乱になった「バナナ事件」が暴露されるなど、意外な素顔が明らかになった。最近は「キャラ変」したとささやかれており、急激に親しみやすさを増したことで支持を拡大させているようだ。

 番組では、玲奈が約半年前に芸能界入りした妹のトリンドル瑠奈とそろって登場。瑠奈は姉を「せっかち」と評し、玲奈からSNSにアップする写真を「選んでほしい」とLINEで相談された際に「早く(返事を)返さないと、そのあと電話でワン切りされる」と明かした。

 途中で母親がサプライズ出演し、さらに過激な玲奈の「せっかち」ぶりを告白。家庭内が騒然となった「バナナ事件」が暴露されることになった。

 当時、玲奈は「バナナダイエット」にハマっていたが、世間でも流行していたためにバナナが極度の品薄になっていたという。何とかバナナを手に入れて翌朝に食べようと置いていたところ、父親が勝手に食べてしまったことが判明。玲奈はブチギレて「お父さんのパソコンをバーン!」とやってしまったという。

 妹の瑠奈は「その日は家じゅうが騒動になって、私も途中から学校に行きました」と述懐し、姉のせいで登校が遅れるほどの大混乱になったと明かした。

 かつての玲奈は「おしゃれな美人ハーフモデル」という印象が強く、バラエティ番組などに出演しても「ツンケンしてる」「生意気に見える」といった声が視聴者から上がることが少なくなかった。今回は、バナナを食べられただけで家庭内で大騒動を起こすなど人間味のある素顔が暴露されたが、これは以前なら考えられないような急変ぶりだ。

 また、2月に出演したバラエティ番組『ザ!世界仰天ニュース』(同)では、力をつけるために焼き芋を食べてからジムに行ったところ、トレーニング中に「腹筋をやる時に、プッてオナラが出ちゃって……」という禁断のエピソードを披露。「“フー”で済ませようと思ったんですけど、“プッ”って出ちゃった」とおならの種類まで詳細まで語り、共演した尼神インターが「そういう話はこっち(芸人)でやるんで!」と焦るほどのぶっちゃけぶりを見せた。

 こうした玲奈のキャラ変に対し、ネット上では「今のトリンドルさんの方が好き」「顔の表情も柔らかくなって、くだけたトークもできるようになって良いと思う」「お嬢様感すごいのに些細なことでパソコン壊そうとするギャップが面白い笑」「すごく親しみやすくなった」といった好意的な声が寄せられている。

 親しみやすいぶっちゃけキャラを解禁したことで、ファン層を拡大させていきそうな玲奈。妹の瑠奈と「芸能界屈指の美人姉妹」として活躍していく可能性もあり、今後も目の離せない存在となりそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

トリンドル玲奈「バナナでぶち切れ」「ジムでおなら」とぶっちゃけエピソード連発! 急激なキャラ変に「親しみやすくなった」と好意的な声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!