不倫騒動で世間から猛烈にバッシングを受けている俳優の東出昌大とは打って変わり、俳優・桐谷健太の評判が爆上がりしている。

 現在放送中のテレビ朝日系のドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」で東出とW主演を務めている桐谷は、先月29日に都内で開催されたイベントに出席。当イベントでは “不倫騒動関連の質問NG”としていたにもかかわらず、報道陣の前に立ち止まり「みんなで最高の作品にするために、全身全霊全力でやっています」と真摯にコメントする“神対応”ぶりを見せた。

 桐谷の神対応はファンの間でも有名である。過去に行われた200人以上集まる握手会で、ファン一人ひとりと丁寧に会話。相手の目線に合わせ、両手でしっかりと手を握るなど優しさあふれたファンサービスが好印象だったのだ。今回のイベントでも辛い顔は一切見せず、堂々とした出で立ちで対応する桐谷は日本男児のあるべき姿と言える。さらに、以前出演したNHK大河ドラマ「いだてん」の楽屋で、ファンレターを読む様子が事務所ブログに公開。驚くべきことにファンレターには全て目を通し、直筆で返事を書くのだそう。この底抜けな優しさがファンの心を掴んで離さないのだ。

 イベントでの桐谷の様子を見たファンからは「連ドラ初主演だったのに、めっちゃ可哀そう」と同情する声や「桐谷健太と書いて“救済”と読む」「東出は見たくないが、桐谷を応援したい」など彼を鼓舞する声が上がった。

 桐谷が主演を務める「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」は、不倫発覚後に放送した第2話は東出の影響からか1桁台に陥落。しかし彼の“神対応”効果もあってか1月30日に放送した第3話は平均視聴率10.3%まで上昇した。桐谷自身、ドラマ初主演作のため熱が入るのは当然のことである。

初主演ドラマがこれからというタイミングで暗礁に乗り上げてしまった桐谷だが、持ち前の“神対応”スキルで今回の騒動も乗り越えられそうだ。第4話は2月6日(木)21:00~テレビ 朝日系で放送される。ドラマでの彼の勇姿に期待したい。

桐谷健太「人間力高すぎ」東出騒動なんのその!イベントで見せた“神対応”がかっこよすぎると話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!