ジャニー喜多川氏を追悼する企画が検討されていることが報じられた『第70回NHK紅白歌合戦』。そこで、滝沢秀明が生み出した「腹筋太鼓」が披露されるのではないかとウワサされている。

「関係者を名乗る人物が、今年のジャニーズ枠は嵐、関ジャニ∞、Hey! Say! JUMP、King & Princeの4組で、追悼企画の替わりに連続出場してきたSexy Zoneの枠がなくなると書き込み、セクゾファンの間で騒ぎに。さらにこの人物は、追悼企画では『腹筋太鼓』などをする予定だとしている。これを受け、ネット上では『あれはマジでやめたほうがいい』『また笑い者になる』と拒絶反応が相次いでいます」(記者)

 もともと、舞台『滝沢歌舞伎ZERO』の名物として知られる「腹筋太鼓」だが、7月放送の音楽特番『音楽の日』(TBS系)でSnow ManをはじめJr.の選抜メンバーが披露。腹筋に負担のかかる斜めの態勢をキープしたまま床に置かれた和太鼓を叩き、それをジャニーズの先輩たちがなぜか棒立ちで見ているという内容だった。

 これに、一部ジャニーズファンが「感動!」「すごかった!」と絶賛している一方で、「何これ」「ちょっとキモい」「中居くん、笑いこらえてない?」「タッキーのセンスがマニアックすぎる」と困惑する視聴者が続出した。

「リーク情報の信憑性は不明ながら、『紅白』でSnow Manをアピールするために『腹筋太鼓』を披露する可能性は十分ありそう。Snow Manは来年1月にSixTONESとの同時デビューが決定しており、事務所としては『紅白』で顔を売っておきたいはず。また、『腹筋太鼓』はある意味、ジャニー氏の意思を忠実に受け継いだパフォーマンスと評されているだけに、滝沢新体制のアピールにもなるでしょう」(同)

 あらゆる意味で視聴者に衝撃を与えた「腹筋太鼓」。追悼パフォーマンスとして、再び披露されるのだろうか?

『紅白』で「腹筋太鼓」の悪夢再び!? ジャニー氏追悼枠リーク、滝沢秀明演出に拒絶反応のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!