堀北真希の10年前画像を自慢。黒木メイサ、暇なの?の画像1

 18日、女優の黒木メイサが自身のインスタグラムで元女優・堀北真希のテレカとクオカードを公開し、その“お宝画像”が話題を呼んでいる。

 10年前のスケジュール帳に挟んであったその“お宝画像”に堀北のファンからは羨む声が殺到しているが、冷静に「そんなに昔のスケジュール帳を見返すって暇なの?」と疑問を抱かずにはいられないファンも少なくないはずだ。

 黒木は「10年前のスケジュール帳を見返していた。このカード欲しい人いるだろうなぁ。あげないけど。笑」と綴り、堀北のお宝画像と共に投稿した。ノースリーブのワンピースを着た堀北の写真や、果実に口をよせるアップの写真に、堀北の復活を待ち望むファンからは歓喜のコメントが寄せられている。

 黒木と堀北は同じ事務所に所属しており、若いころは一緒の寮に住んでプライベートでも仲の良い親友だと言われていた。黒木は2012年に元「KAT-TUN」の赤西仁と結婚を発表。その一件で黒木の穴を埋めるために堀北が黒木の分まで働いていたという時期もあったが、現在は堀北が結婚して女優を引退したため、逆に黒木が活躍しなければならない立場にある。

 今回の投稿のコメント欄には、「ほしい!」という声以外にも、「10年以上ファンで、当時の思い出がこみ上げてきました」と、堀北の活躍を懐かしむコメントや「堀北真希、ママになってもきれいで可愛いんだろうなぁ」と、現在の堀北を想像するファンもいた。

 堀北のテレカはかなりレアで、取引価格は6万円近くになるとのネット報道もある。女優のテレカはスキャンダルや結婚で価格が下がると言われているが、結婚後もこの高値をキープしている堀北の人気は今でも顕在だ。インスタで黒木が自慢するのも納得できる。次は、10年前の写真ではなく、テレビで黒木・堀北の“ママタレ共演”を果たしてファンをざわつかせてほしい。

堀北真希の“10年前画像”を自慢。黒木メイサ、暇なの?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!