百花繚乱・群雄割拠の若手女優界において、覇権争いは芸能関係者のみならず、世間の人にとっても気になるところ。現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」で主演を務める広瀬すず、親しみやすいキャラクターと確かな演技力でトップ女優として定着しつつある永野芽郁、映画「賭ケグルイ」で新境地を切り開いた清純派・浜辺美波などが筆頭か。
 しかし、芸能関係者の間で『ネクストブレーク候補』として、にわかに注目を集めているのが飯豊まりえだ。その背景には、先日サプライズを発表した“あの女優”のフェードアウトが関係している。

 飯豊は2008年にモデルとしてデビュー。「nicola」「Seventeen」といった人気ティーン誌の専属モデルとして人気を博した。モデルとしての勢いそのままに2012年からは女優として活動。「獣電戦隊キョウリュウジャー」や「S -最後の警官-」などのドラマに出演した際には、「あの可愛い子は誰?」とネット上で話題を呼び、一躍注目の若手女優としてステップアップした。
 しかし、先の同世代女優が話題作のヒロインとして脚光を浴びる一方で、飯豊まりえの“代名詞”ともいえる作品が生まれていないのも事実。某エンタメサイトの「2019年版 若手女優人気ランキング」では、トップ20のランク外になるなど、さらなる飛躍が期待されていたところだった。

 しかし、2019年に入ると飯豊は立て続けに話題作に出演。3月にはスペシャルドラマ「必殺仕事人2019」、年内には主演映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風『冬のふわふわ』」の公開が控えている。
 そして、22日・26日放送のテレビ朝日開局60周年記念ドラマ「白い巨塔」に出演を果たすなど、一気に芸能界のメインストリームに乗った感がある。

飯豊まりえ「ゴリ押し発動?」令和のブレーク女優候補に!先輩女優・川栄李奈のおめでたでのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!