秋元康がプロデュースするアイドルグループ「吉本坂46」が、年内のメジャーデビューシングル発売を発表。ネット上では「メンバーが濃すぎるwww」「どこまで本気なんだよ!」と盛り上がりを見せている。

 吉本坂46は、乃木坂46・欅坂46に続く「坂道」シリーズの第3弾。吉本興業グループに所属するタレント約6000人の中から年齢・性別不問でオーディションが行われ、秋元による最終審査で46人のメンバーが決まっていた。

 タイトルや発売日時は未発表だが、デビューシングルではトレンディエンジェルの斎藤司とスパイクの小川暖奈がWセンターを務めることに。そのほかココリコの遠藤章造、次長課長の河本準一、最年長メンバーの村上ショージ、ゆりやんレトリィバァ、ガンバレルーヤのまひる&よしこ、おばたのお兄さんなどそうそうたる顔ぶれが選抜メンバーとして発表されている。

「デビューシングルに合わせて、選抜メンバーのほかにもグループ内のユニットメンバーが発表されています。吉本坂46は攻めの姿勢で選ばれたメンバーが多く、ユニットの中にはかつて未成年への飲酒暴行事件で一旦は吉本興業を解雇されていた極楽とんぼ・山本圭壱も。第1期生発表会見では、相方の加藤浩次から『仕事を選んでる場合じゃないので、全力で吉本坂46(のオーデイション)を受けてみろ』と言われていたことを告白。また同グループが男女混合であることから、『私が吉本坂46の風紀委員となって、男女関係が一切ないような清いアイドルグループとして頑張れるように目を光らせたいと思います』と自戒を込めるように語っていました」(芸能ライター)

 デビューシングル発売決定の報せに、ネット上では「斎藤さん歌うまいし小川さんは美人だし、意外と良いかも?」「すごいメンツ揃えてきたな。でもこのメンバーがキレキレのダンスを踊るところが見てみたいwww」「吉本だけに握手会とか盛り上がりそう!」といった反応が続出。また選抜メンバー入りは逃したが、“異色”の女性メンバーにも注目が集まっている。

「“打倒NMB48”を掲げているのが、かつて同グループのメンバーだった三秋里歩です。三秋は2015年にグループを卒業後、タレントや女優として活動。吉本坂46第1期生に選ばれた際には、『NMB48のいろんな情報を私は持っているので、堂々と戦っていこうと思います』と宣戦布告していました」(同)

 吉本興業が展開するだけに、個性的でカラーの強いグループとなった吉本坂46。その実力はデビューシングルで試されることになりそうだ。

不祥事芸人に元NMB48も参加する「吉本坂46」がメジャーデビューへ!「メンバーが濃すぎるwww」との声ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!