現在大活躍の人気俳優・松坂桃李。そんな松坂に思いもよらぬ「醜聞」が?

 11日発売の「週刊新潮」(新潮社)が、俳優・松坂桃李の高級エステでの「禁断プレー」を報じ、世の女性ファンから悲鳴が上がっている。

「高級エステ」といっても、性的なプレーなどはご法度の健全なエステ店。そこで、まさかの松坂が女性従業員に対し「お下品要求」を行ったというのだから大変だ。下半身への施術アピールなどが激しく、さらに常連だとか。詳細は是非本誌をご覧いただきたいところである。

 今年7月に放送された日曜劇場『この世界の片隅に』(TBS系)に出演し、映画では『不能犯』『娼年』などの主演を務めるなど、今や若手筆頭クラスの人気を誇る俳優だ。さらに「爽やか」「良い人」というイメージが強く、好きな俳優ランキング上位の常連である。特に女性ファンからの厚い支持があるようだが……。

 好きな俳優ランキングでは毎年上位にランクインするほどの人気っぷりだ。「笑顔が爽やか」「良い人オーラが出ていて大好き」「松坂くんは謙虚な感じがする」と女性からの支持率は非常に高い。なかでも、多くの女性が松坂に対し「良い人」というイメージを持っているようだ。

 それだけに、今回の「禁断プレー」報道にショックを隠せないファンは多いようだ。ゲーマーとしても有名な松坂だが、私生活でも「スリル」を求めているのだろうか。

松坂桃李「高級エステで変態プレー」要求に大ショック……「爽やか」イメージ崩壊の危機?のページです。エンタMEGAは、エンタメ、の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!