モデルの山田優が度重なる「炎上騒ぎ」に疲弊している、のかいないのか。

 先月、山田は「道が混んでてつかないー。困りました。#あー #traffic」と投稿。この時期は大阪北部地震で大きな被害が出ていたタイミングだったこともあり「渋滞がどうした」「被害にあってる人のこと考えろ」と炎上。

 さらに今月8日、山田はInstagramに「梅雨も明けた?ので夏の必需品〜! お気に入りのLe mentのUVスプレー SPF50+で髪にも体にも使えるからいつも持ち歩いてます スプレータイプで楽ちんだしフレグランスとしても使える優れもの ちなみに…明日はわたしのストーリー限定でキャンペーンをやるので是非見てくださいねっ! PLAZAにも売ってるよー!」と投稿。ちょうど西日本豪雨で多数の被害、死者が出ているタイミングで、これも世間から非難を浴びた。「梅雨明けとか言ってるけど、発達した梅雨前線で西日本がどういう状態かわかってんの?」と、時期に則した投稿ではないと批判が止まらない状況である。

 ただ、山田の場合投稿が「商品宣伝」だったため、タイミングが“狙っている”という見方も出ている。炎上した際のある意味「反響」は重々承知しているに違いないだけに、どうしても怪しまれてしまうというわけだ。

 山田はといえば「全てを真摯に受け止めております」とした上で、「私は応援してくれる方へ掲載したいので、見たくない方は見ないで下さい。フォローも外して下さい。よろしくお願いいたします」とややキレ気味のコメント。これも「演技」だったりして?

 

 

山田優「不謹慎炎上商法」の疑惑も? タイミングよすぎる投稿の数々に「わざと説」、本人はマジギレのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!