8月7日放送の『ソノサキ ~知りたい見たいを大追跡!~』(テレビ朝日系)に、“No.1ホスト”のROLANDが登場。ホスト業界に飛び込んだ新人への対応に、「めっちゃ後輩思いの人だ……」「こういう上司の下で働きたい」と称賛を浴びている。

 ROLANDが同番組に登場するのは3回目で、過去の放送では月2,000万円超えの売り上げ記録や、3時間で700万円の買い物をする姿を紹介。その影響からROLANDに憧れて面接に来る若者が急増したそうで、今回は面接時からカメラが密着して“No.1を目指しホスト界に飛び込んだ若者のソノサキ”を追跡した。

 面接にやって来たのは、最高で月600万円を売り上げたというホスト経験者の若者。面接にはROLANDも参加し、「日本一のホストのなり方は日本一のホストしか教えられない」「従業員に関しては弟分だと思ってすごい可愛がってる」と語ってさっそく若者のハートをキャッチしてしまう。

 ROLANDに認められて合格したものの、過去のスキルが通じず“新人”として接客に悩む若者。ROLANDは浮かない表情の彼を心配して2人の時間を設けると、「どんな人気者でも転校した先でその日から人気者になるのは難しい」「そんなに固く考えなくて大丈夫だから」とエールを送る。

 またROLANDは、面接で「人生を変えたい」と心意気を見せた若者を採用。失敗を繰り返し、引っ込み思案で上手く会話が組み立てられず悩む彼を呼び出すと、「最初の10秒で自己紹介・時事ネタor天気・ひねりを加える」といった接客術の極意を伝授していった。

「まさに“王者”の風格といったROLANDですが、ホスト界の離職率などを考慮して後輩育成にも熱心であることが今回のVTRを通して伝わってきます。そんなROLANDが放つ雰囲気に、スタジオでVTRを見ていたゲスト・竹内涼真と浜辺美波も圧倒されたようす。新人に対して丁寧にアドバイスを送る姿に、浜辺は『ROLAND様! すごーい!』とメロメロ状態。『良い先輩で……ちょっとこれからは、ROLAND様をお願いします』と“指名”するほどでした」(芸能ライター)

 浜辺と同様に視聴者もROLANDに感銘を受けたようで、ネット上には「接客だけでなく後輩育成の姿もカッコ良すぎでしょ」「やっぱこういう人がトップになれるんだな」「良き先輩すぎて見た目だけでなく存在そのものが2次元レベル」といった声が続出。また“ROLAND節”とも呼べる語録にも注目が集まり、バラエティ番組での活躍に期待する声も見られた。

「今回の放送の中で、客の女性から“テレビで見た”と言われたROLANDは『目、合ってたもんね。テレビ越しに』と切り返し。ほかにも『たまに自撮りしてもさ、輝きすぎて逆光で映らないときがある』などとユーモアセンスを光らせています。ちなみに、よほどハマったのか浜辺が放送時に顔文字つきで『ローランド様』とツイートした際には、『お呼びかな? マドモアゼル』と反応していました」(同)

 ホスト界だけでなく、バラエティでもROLANDがNo.1になる日が来るかもしれない。

浜辺美波もメロメロ! No.1ホスト・ROLANDが語る後輩育成論が話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!