イケメン俳優で知られる竹内涼真が映画『センセイ君主』のプロモーションの一環で、WEBラジオ番組の収録に参加した。

 若手女優の浜辺美波とおよそ30分間にわたって出演した竹内は、冒頭からノリノリで「もっとしゃべりたい。あと2時間はいけますね」とニンマリ。最後には「ラジオの仕事をください!」と自ら売り込んだ。

 2014年放送の『仮面ライダードライブ』で主演を務め、6月からTBS系の『サッカーロシアW杯』中継のスペシャルサポーター担当。高校時代、東京ヴェルディユースに所属したほどサッカーが得意で、番組内でも他の評論家陣と引けを取らない意見をぶつけてサッカーファンを納得させていたほどだ。

 そんな才能ある若手俳優の売り込みを聞いたラジオ各局の関係者は「願っても、なかなか実現できない話だけにうれしいが、各局争奪戦でしょうね」と話す。

「メディアとして厳しい昨今、新たなリスナーを獲得することがラジオ業界共通の課題でもある。その中で、女性ファンも多い人気者が番組をレギュラーで持つとなれば大きな話題にもなる。彼にとっても本音をさらけ出すメディアを持つのは、プラスになるでしょうね」(同)

 もっとも、仮に実現するとなれば「竹内の所属事務所であるホリプロと関係が深いニッポン放送が最有力でしょうね。ただ、他局も黙っていないと思う。自由が効くのか、ギャラで誠意をみせるのか、各々の“売り”を事務所サイドがどう判断するでしょうかね」(同)。

 ラジオ業界を人気者が竹内が盛り上げれば、これだけ願ったりかなったりの話はないだろう。

竹内涼真「ラジオの仕事ください!」発言にザワッ……! 各局で争奪戦勃発かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!