「おはようございます! 結い髪、セット完了です  この形が大好きです 髪結いさん、ありがとう 主人の初日を迎えさせていただきます 演舞場、27日まで。ぜひいらしてくださいね」

 8月5日の公式ブログでこうコメントしたのは藤原紀香である。

 この日は、新橋演舞場で前日に公演が始まった『新作歌舞伎NARUTO -ナルト-』に夫である片岡愛之助が初お目見えするということで、髪をアップに結った写真と共にPRした。そんな紀香といえば、先日発売された『週刊新潮』で「梨園で孤立し激ヤセ」と報じられていたばかり。

「記事によれば、紀香は梨園の妻たちの輪に入れてもらえず孤立しているとか。さらに、国際養子を迎えるなどして子どもを育てる計画についても梨園関係者に咎められ、ショックを受けているといいます」(芸能記者)

 事実、演舞場内でも、どこか寂しそうな紀香の姿が目撃されている。来場していた週刊誌記者が言う。

「愛之助の妻として、夫が舞台に立つ際は劇場でご贔屓筋のため受付に出ているという彼女ですが、この日も黄色の和服にバッチリ髪を結った“梨園の妻モード”で受付に立っていました。久しぶりに彼女の顔を見ましたが、報道にあったとおり、顔が痩せこけていて一気に老け込んでいるように見えました。受付前にはパンフレット売り場があったので大勢の人が集まっていて、長身の彼女は目立ちますし、見つかったならば騒がれてもおかしくないのですが、1メートルも離れていない場所でも誰も紀香だとは気づかず、みんな目の前を素通りしていました。また、彼女の周囲には誰もおらず、横にいたスタッフらしき女性一人を相手に暇そうに会話をしていました。それにしてもオーラがまったくなくなっていたのには驚かされましたね」

 ともあれ、演舞内「うちはマダラ」役を熱演した愛之助には喝采の拍手が贈られたという。これも紀香の献身があればこそだろう。

藤原紀香、激ヤセ報道でオーラもなし!? 片岡愛之助の舞台で受付に立つも誰にも気づかれず……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!