「マジか!」とネット上は騒然となったが、何かがおかしい?

 声優の山寺宏一が8月3日に自身のツイッターを更新し、妻で声優の田中理恵と7月に離婚したことを発表した。実力、人気共にトップクラスの大物声優夫婦の離婚にネットも大きく反応。この日、人妻との不倫が報じられた関ジャニ∞・錦戸亮を抑えて、「田中理恵」が急上昇ワードの1位となった。

 ただ、これほど多くの人が関心を持ったのには別の理由があったようだ。

「ネット上には『田中理恵さんの顔が記憶と全く違くなってるんだけど』と、困惑したコメントが殺到。夜になり、体操のロンドン五輪代表で同姓同名の田中理恵がツイッターを更新し、『間違わられる…違いますから。』と“風評被害”にあっていることを明かしたのだ。体操の田中は13年に現役引退し、昨年一般男性と結婚。すでに第1子も誕生している。美人選手でファンも多かったですから心配の声が相次いだようです」(芸能ライター)

 そして、風評被害にあっていたのはもう一人。

「ツイッターのトレンドには『田中理恵』のワードとともに、山寺の愛称である『山ちゃん』というワードも登場していました。どうやら、それがお笑いコンビ・南海キャンディーズの“山ちゃん”こと山里亮太と勘違いさせてしまったようで、『山ちゃん、離婚しちゃったの?』というコメントが連打されていたようです(前出・芸能ライター)

 その山里といえば、名前のせいで過去にはとんだ災難に見舞われたことも。

「昨年4月に愛媛県でお年寄りから現金900万円をだまし取ろうとした20歳の男性が詐欺容疑で逮捕されたのですが、その男性が山里と同姓同名だったのです。この事件をテレビで観たファンが、芸人・山里が逮捕されたと勘違いし、本人のツイッターに問い合わせや心配の声が殺到しました」(週刊誌記者)

 驚いた人、安堵した人…色々な意味でお騒がせなニュースだったようだ。

山寺宏一と田中理恵の離婚発で“あの2人”が風評被害に!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!