10月に『NEWS ZERO』のメインキャスターが村尾信尚から元NHKアナウンサーの有働由美子に交代することが発表されているが、局内では“有働体制”に向けた準備が着々と進んでいるようだ。

「三浦翔平との結婚が近いとされている桐谷美玲、NEWS・手越祐也と未成年女性との酒席に同席していたラルフ鈴木アナは降板が濃厚。有働色を前面に出せるよう、出演者は一新される見込みです」(日テレ関係者)

 残る嵐・櫻井翔については、逆に出演回数が増える方向で話が進んでいるという。

「現在は月曜のみの出演ですが、10月以降は月~木まで出ずっぱりになりそうです。東京五輪に向けてキャスター色を強めていく構えで、裏番組がかぶっていないことから支障も少ない。コンサートなど嵐の活動が少なくなるでしょうから、ファンは複雑かもしれませんが」(前出・日テレ関係者)

 所属タレントの高齢化もあり、現在ジャニーズはアイドル路線からキャスター路線にシフトチェンジ。NHKでスポーツ番組の司会をしている嵐の相葉雅紀、日テレでプロ野球のゲスト解説を担当している亀梨和也も五輪キャスター狙いだろう。ほかにも東山紀之、V6・井ノ原快彦、TOKIO。国分太一も各番組の“顔”として活躍している。

「アイドルよりもキャスターのほうが息も長く、それだけ稼げますからね。ジャニーズがその先に見据えているのが所属タレントから政治家を生むこと。その筆頭候補が櫻井です。2年前の国政選挙では、村尾氏と櫻井の父親である元総務事務次官の桜井俊氏に出馬の打診があった。村尾氏は来年の立候補も噂されており、当選すれば櫻井の父親と共に強力な後ろ盾となりそう。東京五輪後には櫻井もアラフォーですから、政治家転身はありえそうな話です」(芸能記者)

 森田健作は千葉県知事でありながら、今でもサンミュージックに所属しる。櫻井が目指すところはココなのか?

『NEWS ZERO』に出ずっぱり? 嵐・櫻井翔が東京五輪後に見据える政治家「森田健作」化の可能性のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!