「いったいどういう意味?」とファンもざわついているようだ。

 11月4日に行われた欅坂46の個別握手会をもってグループを卒業した今泉佑唯が、翌5日早朝にブログを更新。その最後の一文が「意味深過ぎる」と話題になっている。

 今泉は「大好きな握手会で活動を終えることができて嬉しい気持ちでいっぱいです」とファンに感謝し、「約3年間、本当にありがとうございました」と結んだ。

「問題はその後です。かなり多めに行間を空けた後、人が喋っている絵文字と、口に人差し指を当てている絵文字、さらに口を手でふさいでいる絵文字とお口チャックの絵文字を並べて掲載。そのため、ファンは『噂話はやめろってこと?』『言いたいことあるけど黙っとこってことじゃないの?』とさまざまに解釈。メンタルなどを心配する声があがっています」(アイドル誌ライター)

 今泉といえば、過去のインタビューで平手友梨奈が不動のセンターとなっている現状や、グループの「笑わないアイドル」というイメージに不満を漏らし、物議を醸したことも。また、8月の卒業発表後にもブログで「皆様が理想とするアイドルになれなくて 期待に応えられなくて すみませんでした」と、弱気なコメントをしたことも話題となっていた。

「卒業が決定したのも2日前とドタバタ。しかも、握手会での卒業というのも異例ですから、なんらかの臭い舞台裏があってもおかしくない。ともあれ、握手会で今泉と会話したというファンの報告によれば、平手とは連絡をとっていると話していたそうなので、そちら方面の口にチャックではなさそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 今泉がソロのタレントとして羽ばたいた暁には、彼女の口から絵文字の真意を聞きたいものだ。

欅坂46卒業の今泉佑唯の「ラストブログ」が波紋! 絵文字の真意とは?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!