常磐道あおり運転犯「宮崎文夫が老けすぎ!」年齢に衝撃……インスタでの「豪遊生活」その正体はの画像1

 

 10日、茨城県の常磐自動車道で車を運転中の男性がSUVにあおられ、高速道路上で降りてきた男に複数回殴打された事件。テレビ番組で殴打の瞬間のドラレコ映像も出され、衝撃が広がっている。

 殴った男は現在行方不明だが、警察は17日、職業、住居不詳の宮崎文夫容疑者(43)を指名手配した。ネット上では早い段階から「顔写真を出せ」という声が多かったが、ようやく警察が動いた格好だ。

 茨城だけでなく、すでに静岡での「あおり運転」疑惑も出ている宮崎容疑者。顔写真が公開され「人相が悪い」「怖い顔だ」という意見が多いが一部から「え、この顔で?」という意見もあるようだ。

「宮崎容疑者の『年齢』ですね。43歳とのことですが『老けすぎ』『50代中盤かと思った』と、年齢不相応な見た目と思う人も多いようです。

 ネット上では『前髪が煽られてるぞ』『こわいなあ、早く逮捕されてほしい』と拒否反応が溢れていますよ」(記者)

 ありえない運転、そして暴行……とりあえずルックスからも「危なさ」は伝わっているようである。

「週刊文春」(文藝春秋)によれば、宮崎容疑者は「マンション事業を手掛ける43歳会社経営者」とのことで、自身のインスタグラムには豪華な生活をしていることがうかがえるようだ。経営者なのにこんなことをするのか……。

 同乗し、暴行の様子を笑いながら撮影していた女の存在も気になるところだ。今後の情報が待たれる。

    常磐道あおり運転犯「宮崎文夫が老けすぎ!」年齢に衝撃……インスタでの「豪遊生活」その正体はのページです。エンタMEGAは、社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!